神戸から世界へ!の願いを込めて…「村元姉妹」こと、タイでフィギュアスケートの指導者として頑張る・姉「村元小月(さつき)」さんとアイスダンス日本代表の妹・「村元哉中(かな)」選手を応援するブログです。
世界ジュニアに行かれる皆様へ
「世界ジュニアに行く!」
と、言う方がちらほらといらっしゃるみたいですね。


タリントロフィーで、ひと足お先に会場のタリンアリーナに行きました。


??会場へのアクセス

旧市街地からすぐにある「Viru kesks」と言う
大きなショッピングセンターの地下にバス停があります。
4番乗り場から51番または44番で「Virbi」に向かいます。
大体10〜15分くらいだったかと思います。

電光掲示板は、あったり無かったりでしたが
アナウンスは必ずあるし、1つ手前のバス停くらいから建物が見え始めています。



住宅街には似つかわしくない、ライオンのマークの建物が。
行きの方向からは左側。
いきなりライオンが見えるので、すぐ分かるはずです。
行きは道路を挟んだ向かい側、帰りは道路を渡りません。

バスは1時間に4本くらい走っていて、夜遅くまで運行しているので
フル観戦後も帰りの足は心配しなくていいと思われます。
(12月時点の時刻表。65番はショッピングセンターには行かないので注意)



アクセス的には旧市街地からは、そんなに離れてはいない印象でした。
ホテルはViru kesksの近い場所がいいと思います。
私は旧市街の中のホステルに泊まりましたが、ショッピングセンターから充分歩いていけました。
(但しクリスマスマーケットの時期で夜中まで人が沢山いたから普通に歩けました)

エストニアのタクシー。
会場まではバス通勤?だったから、会場までは使いませんでした。
ヘルシンキからのフェリーターミナルDからラエコヤ広場までは大体5ユーロくらいでした。
ボッタクリは余り無いそうですが、会社によって初乗り運賃が異なるそうです。


??会場の中

周りは住宅街で、何もありません。
バスで向かう際は、住宅街過ぎて不安になりますよ(笑)







(さすがに世界ジュニアはロビーで表彰式はやらないとは思いますが)

中にカフェ、売店があります。
自販機もあって、水が0.88ユーロくらいだったかと。
(水はスーパーで1.5Lで0.69ユーロくらいで販売されていますので、
毎日空いたペットボトルに詰め替えていました)

リンクは新しく快適。
ロビーに暖房がかかっていました。
長い時間居なかったから、そんなに寒い印象が無かったのですが、
長時間の観戦であれば、椅子がプラスチックなので座布団があればいいかもしれません。







1階席の前2列目くらいまでは、アイスホッケーの透明なフェンスが邪魔かな?
個人的には最後列が一番見やすかったように感じます。
1階席はリンクと凄く近かかったです!
ローカル大会くらいの臨場感。
(個人的な感覚では臨海くらい?)




2階席は、前に突き出ていると言えばいいのかな?
ジャッジ側から観ると、ジャッジアピールが隠れてしまいます。
「フィギュアスケートを観る」と言う観点からは余りお勧めできません。
世界ジュニアはエリア指定と聞きましたが、
2階に座るとガッカリされるかもσ(^_^;)
ジャッジ裏でもショートサイドでも1階席が絶対にオススメです。
1階席の一番後ろでも、さいたまとかなみはやとかの比じゃない近さですから!

バナーを貼りたい方もいるだろうな、と調べましたが、、、
黒い出っ張りみたいなブロックが邪魔です(笑)
オシャレなデザインのつもりでしょうが、
国旗もこの黒いので歪んで貼られていたので
長めの紐を用意しておくといいかな?と思います。

IT大国らしくフリーのWi-Fiが繋がっていました!
Twitterやる程度ならば、速度も問題はないのですが、時間帯によっては繋がりにくくなる事が。
みんなでスマホ持って「繋がらないねー」と言っていました。
(スマホをブンブン振って「繋がらなーい!」と言っておられたK.M選手、、、)

??タリンの話


(旧市街のマクドナルド。入らなかったけど(笑))





旧市街は歩くだけで充分観光になりました。
天気が悪かったので、観光らしい観光は余りしなかったけどσ(^_^;)
旧市街をぶらついて、クリスマスマーケットを冷やかすだけで楽しかったです!

あと、やはり物価が安い!
ユーロが高いから高いのか安いのか分からないけど
水やビールはとにかく安い。
ビールは22時以降買えないのでお早めに( ̄▽ ̄)
チョコレート類も安く「Tallinn」って書いた箱のチョコレートが
3ユーロしなかったんで、ばら撒き用に大量に買いました。
嵩張るけど、高級ちっくな箱でタリンのお土産です!感ありますよー。
viru kesksのスーパーにも、斜め向かいのH&Mの入ったビルのスーパーにもあります。

世界ジュニアに行かれる皆さん、楽しんでください!
その他 comments(0) trackbacks(0)
村元哉中選手21歳お誕生日おめでとうございます♪
♪村元哉中選手21歳のお誕生日おめでとうございます♪

知り合ったのは14歳、ブログを始めさせていただいた当時は15歳でした。
先日、そんな話をしながら、「もう6年も応援して下さってるんですね〜」と
指折り数えてしみじみと語ってくれた哉中選手でした。
6年もこんな気持ち悪いおばちゃんに追いかけられてごめんね!
なんて思ったり思わなかったり…(笑)どうもすみません。



ほんっとに華奢だったんだよこの頃は。
マッチ棒が滑ってるんじゃないかってレベルです。

14歳。とっても可愛いピンクのおチビさんが…

kana201301.jpg

(写真は秋のものなのですが…)

21歳のお誕生日を迎え、こんなにおおきくなりました!!
顔はあんまり変わらないですね^^
背も伸びて、手足の長さは相変わらずで
リンクでも存在感を発揮するプロポーションに成長されました。

本当は、未公開の過去の写真を並べて「Best of Kana MURAMOTO」を
やりたかったのですが、このタイミングでのまさかのHDDエラー^^;
なので、ブログでも過去に掲載したものからチョイス。



こんなにかわいらしかったお嬢ちゃんたちは…

inkare05.jpg

3人同じ大学で、相変わらず頑張っています♪
小さい頃から仲良しで、切磋琢磨する3人です。

今シーズンの哉中選手の試合はすべて終わっています。
国体が最後でしたね。今シーズンも、結果や数字だけ見ると、
あまりいいシーズンではなかったかもしれないけど
やっぱり、泣いたり笑ったり、ドキドキしたり、ワクワクしたり
ハラハラも何年経っても毎回するし、トータルするといいシーズンだったなと。

どの試合が1番?と聞かれると、全日本でしょうか。
あのさいたまスーパーアリーナの地に立ち
まさかの1番滑走があり、フリーに進めて、カルメンを演じた。
四方八方から降り注ぐ拍手のシャワー、それを1人で受け止める哉中選手。
選手も幸せだったそうですが、私もあの瞬間は本当に幸せでした。

あんまり泣くことはないし、小月さんの引退の試合ですら
妹の涙で爆笑してしまい、涙がひっこんでしまった位泣かないのですが
さいたまでは泣きました。色々な思いがこみ上げてきました。
(個人的な思いもあったのです…)

アスリートとしては、あまりにも繊細過ぎると思う。
ホントに普通の女子大生だし、気の優しい甘えん坊の典型的な末っ子ちゃん。
夢や希望と言うよりも、一緒に泣いたり笑ったりしながらも
一人の女性の成長を見届けているのかもしれません。
亀のような歩みだけど、着実に成長している。人からはやきもきするぐらいのスローで。
3歩進んで5歩下がる、365歩で足りないんじゃない?ってぐらい
進んだり、進まなかったりする。
だけど、少しずつちゃんと進んでいる事を6年間で見続けてきています。

21歳の哉中選手とも、泣いたり笑ったりしながら楽しく過ごせますように!
 
その他 comments(0) trackbacks(0)
「村元姉妹の対談インタビュー」


当ブログの恒例行事と化している!?「シーズンオフの反省会」

村元小月選手と10代最後の反省会をしたり
哉中選手を捕まえて、根ほり葉ほり聞きまくったり…と、毎年選手にご協力いただきながら
シーズンを振り返ったり、プライベートの過ごし方、来シーズンへの目標などなどを
当ブログの記事として書かせていただいています。

今年は大胆に!?せっかく姉妹が同じ関西大学になった記念だ!と、言う事で…

「祝!哉中選手関大入学!姉妹de関大生記念!?村元姉妹の対談インタビュー」

なるものを、姉妹のご協力の下で開催させて頂ける運びとなりました。

パチパチパチ〜♪

対談インタビューと言う事で、選手の了解のもと、ファンからの質問を答える時間も
作ってくれるとの事で、村元姉妹に何か聞いてみたい事があれば寄せてください。

企画用専用フォーム@締切は4月20日。


募集期間が短くて申し訳ありません。
インタビューのお時間を頂ける日が迫っているので…m(_)m

・名前はブログ上には掲載しない予定です。(TwitterIDも同様)
・必ず専用フォームをご利用ください。個人のメールなどでは対応しかねます。
・出来るだけ全ての質問に答えて頂けるよう努力しますが、期待にそえない事もあります。
・個人的な質問は避けてください。

分からないことは、@satsuki_kanaにリプライを飛ばしていただくか
企画用専門フォームにメールアドレスを記載した上でご質問お願いします。

過去のブログ記事で質問された事でも構いません。
「姉妹へQ&A」のカテゴリの記事なんかを見てもらうと、
ジュニア時代の微笑ましい答えが書いてあります。
大人になって、考え方も変わってきていると思うので、どんな小さい質問でも
気軽に寄せて頂ければと思います。

その他 comments(0) trackbacks(0)
Happy Birthday!!




4月15日の誕生日花は「カーネーション」だそうです。(参照:花言葉辞典【イイハナ】
「KSNET」さんの素敵な画像を利用し、なんちゃってポストカード風のものを作成しました(笑)

村元ママ、お誕生日おめでとうございます!!

当ブログをご覧下さってる皆様にはお馴染みの「村元ママ」こと、
村元姉妹のお母様・智美さん。4月15日は村元ママのお誕生日だそうで、
当ブログにとって、選手同様に大切な存在ですので、ブログ上でお祝いしたいと思います。

このブログの運営にあたって、多大なるご協力を頂いています。
村元ママのサポートなしでは、このブログはここまでやっていけません。

主には、試合のスケジュール確認なのですが、どんな些細な事も丁寧に教えて下さり
選手のちょっとしたエピソードも沢山聞かせてくださいます。
学校の事、試合での出来事、練習の様子、コーチや他の選手の話、愚痴も時々…
スケジュール確認だけのつもりが、延々と選手達の話になったり…いつもの事です(笑)
うちは、他の選手の応援サイト・ブログに比べると、エピソードが多い方だと思いますが
選手から聞くよりも、村元ママから聞く事の方が多いですね。
読者の方から「選手を身近に感じられる」と、お褒め頂く事があるのですが
それは、色々お話を聞かせてくれる村元ママのおかげでもあります。

村元ママと言う女性は、一言で言うと「パワフル」です。

パワーとバイタリティの塊!みたいな女性です。
そして、3人産んだとは思えない若々しさ(←ここ大事)
以前、三姉妹とママの4ショットプリクラを見せて頂きましたが、
姉妹と言っても違和感ない若々しさ(←大事な事なので2回言います)
三姉妹が全員美人に生まれたのは、美人ママの濃ゆ〜いDNA!?
私から見ると、美人ママに1番似てるのは、かなちゃんかな?

いつも明るくて、笑顔が絶えなくて、白黒はっきりしたサバサバしたお方。
時に、辛口マシンガントークでぶいぶい言わせておられますが(笑)
誰に対しても、細やかな心配りを忘れず、とっても気さくな方です。
周囲の方々も「あのママありきの村元姉妹だよね」と言っておられます。

スケートママとしては、最初「え?そんなに突き放しちゃうの?」と
びっくりするぐらい、他のスケートママさんよりも選手を野放しにしている印象でした。
「こんな子達なんか〜」「こんな演技で〜」と、あまり人前で選手達を誉めない。

最初は戸惑ったのですが、それが「村元ママ流」なんだなと気づきました。

年齢が近い2人は、近い時期に思春期や反抗期を迎えたと思います。
性格も違えば、体質も違う。小月選手は太りやすく、哉中選手は太りにくい。
同じ肉料理を作っても、脂身の少ない部位と多い部位に分けて作ってるんだそうです。
大阪の大学と神戸のインターナショナルスクール。行動範囲がバラバラの2人を
リンクや家に送迎するのも、毎日だと大変ですよね。ガソリン代が馬鹿にならないとか。
そんな日々の話も、明るく笑いながらお話して下さいます。

どのスポーツもそうですが、強いアスリートには強い母の支えがある。
村元姉妹が、姉妹揃って強化選手になり、国際大会で実績をあげられるのも
村元ママの支えがあってこそだとだと思います。選手達も感謝している事でしょう。

村元姉妹と言う、素晴らしいフィギュアスケート選手に出会えただけでなく
「こんな風になりたい!」と、憧れを抱ける、素敵な女性に出会えた事も大きな財産です。
今の私にとって、村元ママは憧れる・尊敬する女性の1人です。

本当にいつもありがとうございます。これからもよろしくお願いします。

その他 comments(0) trackbacks(0)
ありがとうございました

現地からの更新が滞りまして、大変申し訳ありませんでしたm(_)m

かつてない、バタバタ忙しい全日本でした。
2日間、ず〜っと全日本の会場に張り付いていて
試合後に、ファン仲間と打ち上げに行ったのはいいのですが
疲れがどっと出て、後半の記憶が無くなりました(飲み過ぎた訳ではないんだけど)
ここはどこ?私は誰?状態でしたが、なんとかふらふらしながら仕事〜
MOI鑑賞を経て、30日にやっと仕事納め。
気がついたらあっと言う間に大晦日。今から掃除しなくちゃ〜!ってな感じです(笑)

いつもお会いする人達、初対面の人達にも大変お世話になり
振り返ると、大充実の全日本でした!
あんな歴史的な瞬間、目の当たりに出来たんですよね。

会場で見かけた方もいらっしゃるかもしれませんが、
この度、村元姉妹の応援バナーを掲げさせて頂きました。

船の大漁旗を作る職人さんに依頼し、職人さん曰く
「大漁旗のルール(熨斗と言うリボンみたいな模様)に反してるから大漁旗とは言わない」
だそうですが(笑)、それっぽいテイストは残して頂きました。

哉中選手のデザインは、すんなり決まったのですが
小月選手のデザインにてこずり、職人さんを困らせ(すみませ〜ん)
申し訳ないけど、妥協したくないので、何度も話し合わせて頂きました。
最初は、姉妹で全然違うデザインだったんですが
並べた時の事を考えて、統一したデザインをお願いしました。
配色は「ピンク」と「緑」は絶対に外せなくて、それ以外の所はプロにお任せしました。
家で広げた時は、姉妹のイメージ対し「派手過ぎないかなぁ」と思ったのですが
大きな会場では、派手過ぎる位がちょうど良かったです。

「神戸から世界へ」は、このブログのタイトルにもなっているので
言葉への思いは割愛しますが、哉中選手の「神戸と氷上の懸け橋」という言葉は
何カ月も悩み、発注する当日の朝に思い浮かべたんですよ。

懸け橋、と言うのは…姉妹の生まれた明石と職人さんの住む淡路島を結ぶ
明石海峡大橋から発想を得ました。そして、神戸と氷上と言うのは
神戸でも、フィギュアスケートを頑張ってる多くの選手が居て
神戸の名を背負って、頑張ってくれている子たちの事を一人でも多くの人に知って欲しい。
村元姉妹は、そんな子達の代表であって欲しい。と言う願いをこめています。
哉中選手へのメッセージと言うより、神戸ポートアイランドFSC(または神戸クラブ)
神戸からスケートを始める全ての選手への、私なりのエールとさせて頂きました。

おかげさまで、選手やご家族にも好評頂きまして。
とある選手には「私にも同じの作って〜!」とリクエストされました(笑)
姉妹の全日本デビューに、ほんの少しでも花を添える事が出来たら嬉しい限りです。

姉妹それぞれの全日本、レポートは少し時間をください。
色々な思いがあって、すぐに文章にする事が難しいです…

そんなわけで、バタバタとあわただしく年末を迎えましたが
2009年も、両選手・ご家族の皆様・コメントを寄せてくださった方々…
現地でお世話になった方、写真提供してくださった方、
色々な方の支えがあって、このブログを運営することが出来ました。
本当にお世話になりました。

2010年も、村元姉妹を応援し続けて行けますように!これからもよろしくお願いします。

その他 comments(5) trackbacks(0)
村元姉妹ファンブログ企画(ご協力ありがとうございました)

村元姉妹ファンブログ企画、応募を締め切らせて頂きました。


思いのほか、多くの質問が寄せられました。
選手の負担にならないよう、吟味しながらお伝えする予定です。
質問の中には、プロフィール欄に反映する内容もあると思うので
更新した時にお伝えしたいと思います。


原則、原文そのままでお伝え出来るようにしますが、
中には、私が文章を少し変えてお伝えしているものもあります。
若干、ニュアンスが変わってしまう事もあるかもしれませんが
その時はどうかお許しいただければと思います。
(出来るだけ、質問を寄せて下さった方の意味を汲み取るつもりです)


本日開催される、全関西選手権の会場にて
責任を持って、お母様にお渡しし、返答頂き次第紹介していきます。


企画に参加して下さった皆様、そしてこの企画に快くご協力下さった
両選手とご家族の皆さんに、厚く御礼申し上げます。


読者の皆様へ。
オフシーズンとは言え、新学期や大学入学を控え、忙しい中でのお願いです。
返答時期によっては、私の仕事の都合で更新が遅くなる事もあります。
返答の掲載について、具体的な時期は申し上げられません。
気長に待っていただけるよう、お願い申し上げます。


せっかくなので残してみます。続きを読むは私の曲リクエスト。

続きを読む >>
その他 - -
西日本ブロック時間割&行かれる方にお願い。
大阪プール(会場)

タイムスケジュール(PDFファイル)、自分用&携帯などでPDFを開けない人用に書き出してみました。

11月1日…一般入場・12:25

13:55〜13:20・ジュニア・シニアダンスCD
13:20〜15:35・ジュニア男子SP
15:50〜16:15・ジュニア・シニアダンスOD
16:15〜17:30・シニア男子SP
17:45〜20:40・シニア女子SP

11月2日…一般入場・11:35

12:05〜15:55・ジュニア女子SP
15:55〜18:40・ジュニア男子フリー
19:55〜20:35・シニア男子フリー

男子表彰式

11月3日…一般入場・10:25〜

10:55〜11:25・ジュニア・シニアダンスFD
11:25〜14:50・ジュニア女子フリー
15:05〜18:50・シニア女子フリー

表彰式・閉会式

近畿ブロックでは、10分前倒しになったりしていましたので
当日若干のずれが生じると思います。余裕を持って行動される方がいいかと。
入場料は、私もちょっと分からないので各自で確認お願いします。

色々なブログやらを見ていると、大阪と言う立地の良さもあってか
結構見に行くって人が多くなると予想しています。
東日本が北海道なので、北海道はいけないけど大阪なら行けるって人もいるようで。

西日本から女子は、シニアは10位以内・ジュニアは7位以内でないと次に進めないので
(全日本or全日本ジュニアですね)特にジュニア女子は…。
ジュニア女子はJGPSメダリストが3人、そのうち2人がファイナリストと言う超激戦区。
実際は、推薦枠だったりがあったりして、どうなるか分かりませんが
東日本に比べると、西日本は狭き門なのは確かです。

さっちゃんに関しては、既に全日本のチケットが取れるかを心配しています(笑)
「TVに映る順位やで〜」とお願いしておきました。(って何位ぐらいだ?)
ちょうど、アイスクリスタルの先行販売と日程が被るので
さっちゃんの健闘を祈りつつ、チケットが取れる事も祈っておきます。
こないだのようなハプニングがなく、元気に滑ってさえくれたら
上位に食い込める実力を持っているはずです。シニア1年生、どーんとやってこい!

かなちゃんは、学業が忙しく満足な練習時間を取れていないそうですが
病み上がりでベラルーシに行って、3位だったんだから大丈夫!
見事な「さくら」を咲かせてくれる事、期待しています。
フリーは仮面舞踏会なのですが、織田君と一緒と知ったかなちゃんは
「どうしょう…織田君と一緒やねんけど…」とビビってたそうな。
「織田君は男子だしレベルが違い過ぎる、気にするな」byママ
織田君とかなちゃんの「仮面舞踏会」の見比べ、も個人的に楽しみです(笑)

試合の様子や結果は、また後日記事にあげます。
この機会に、村元姉妹を初めて見ると言う方が多いと思うので
一言でもいいので、見た感想があれば教えて頂ければ幸いです。

PS…と言うには長すぎるけど。

近畿ブロックで、京都府スケート連盟の方が、
「通年営業アイススケート場建設早期実現に向けて」の嘆願署名を行っていました。
醍醐リンクが無き今、京都市・京都府内には、冬季営業のアクアリーナしかありません。
5ヶ月間しかやっていないので、他の7ヶ月は県外で練習せざるを得ません。
毎日欠かさず練習する事が出来ず、遠距離を往復する時間を浪費しています。
京都に通年リンクの建設を、フィギュアスケートの選手に限らず
ホッケーやスピードスケート、カーリング等すべての選手が切望しています。
西日本ブロックでも署名を行うとの事、初日に場所を確認次第告知しますので
ご協力いただける方はよろしくお願いします。探してみてください。
その他 comments(2) trackbacks(0)
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
MOBILE
qrcode
村元小月(むらもとさつき)
1990年5月15日生まれ
関西大学卒業
2013年選手を引退後はタイでフィギュアスケートの指導者として活躍中。
詳しくはこちら
村元哉中(むらもとかな)
1993年3月3日生まれ
2014年からアイスダンスに転向。クリス・リード選手と共に平昌五輪出場を目指しています。
関西大学4年生
木下クラブ

詳しくはこちら

メールフォーム