神戸から世界へ!の願いを込めて…「村元姉妹」こと、タイでフィギュアスケートの指導者として頑張る・姉「村元小月(さつき)」さんとアイスダンス日本代表の妹・「村元哉中(かな)」選手を応援するブログです。
よいお年を!





全日本を現地観戦・または放送をご覧になられたみなさん。
村元姉妹の素晴らしい演技をご覧になり、初めて村元姉妹を知って下さった方
小月選手の復帰を喜んでくださった方、哉中選手の成長に驚かれた方。
色々な方がいらっしゃったと思います。

全日本の日、当ブログ始まって以来のアクセス数(2日で2万アクセス近く!)でして
Googleの急上昇キーワードに「村元かな」がランクインしているとの事で
全日本出場選手の中で、トップ選手以外で多くの方に注目してくださったのだなと思いました。
Twitterの方でも、多くの感想を寄せていただいているのを見て
自分の事のように嬉しく、長年応援して来て良かったなぁと感動してしまいました^^

2011年の村元姉妹は「片方がいいと片方が悪い」と言うジンクスを乗り越え(笑)
(↑過去のブログ記事をさかのぼってもらえば、このジンクスが嫌ほど出てきます(笑))
2人が2人とも、いい形でシーズンを過ごせたと思います。

小月選手は復帰1シーズン目で、シーズン最初は「ループは入れない」と言ってたのに
全日本のフリーで3Lo込のまとめた演技。スパイラルとスピンのノーカンが惜しい限りですが
スピンとステップのレベルは、今シーズンの試合の中で1番しっかり取れていましたし
ノービス時代からの豊富な経験の積み重ねが、1シーズンのブランクを補ってしまう位
また、緊張を楽しむ位のスケートに余裕がありましたし、心から楽しんでおられました^^

哉中選手。昨シーズンと同じく10位。
昨シーズンは、上位を期待された選手が軒並みSPで崩れてしまった中での10位。
今年は、西日本2位からのSP後半グループ、フリー最終組に残っての10位。
哉中選手をよく知る方が「哉中は天才肌の選手。今足りていないものは練習時間と経験」
と、いつもおっしゃってたのですが、インターナショナルスクールを卒業して
練習時間をしっかり確保できるようになり、選手自身も「練習時間が取れてる事に自信を持てる」
緊張しいで、ご家族もいつもハラハラ。ミスが続くとスイッチが切れちゃう。
ジュニア時代、ハラハラドキドキしながら見守っていた女の子が、全日本の最終組で堂々の演技を見せてくれた事。
これから、どんな選手になるのか今から楽しみで仕方がないです。

これからも、我が地元が誇るフィギュアスケート姉妹を応援していきたいです。

試合速報、試合の感想は主にTwitter(@satsuki-kana)で行い
こちらは、写真やエピソードなどを補足的に残していけたらと思っています。
新たにご覧くださる方は、Twitterともどもよろしくお願いします。

ひとりごと comments(0) trackbacks(0)
中の人の近況報告!?(&姉妹のちょこっと最新情報)

ご無沙汰しておりますm(_)m

村元姉妹のちょこっと最新情報

村元小月選手が出場されるトリグラフトロフィーの公式サイトエントリー出ました。
シニア女子は、関大の先輩でもある韓国のチェファ・キム選手、
五輪出場、ドイツのサラ・ヘッケン選手(ワールドとの連戦ですね!)
世界ジュニア出場のフランチェスカ・リオ選手、ヨシ・ヘルゲション選手…と
私の知ってる選手はこの位?このメンバーだと、頑張って表彰台に乗って来て頂きたいですね!
小月選手の、今大会における抱負もお伺いしてきました。詳細は別記事にて。

村元哉中選手、3月25〜27日大阪プールで開催される
「全関西フィギュアスケート選手権大会」に、出場されます。
出場される「選手権女子」は、3月27日の19:45〜20:40に行う予定との事。
詳細は「京都府スケート連盟」のサイトに掲載されてあります。
試合間近になりましたら、関連記事を作成します。

中の人のご挨拶(と言う名の苦しい言い訳?)

しばらくブログを更新しませんで、本当に申し訳ありませんm(_)m
哉中選手の誕生日(3月3日)をすっ飛ばすと言う失態…m(_)m
ホントにホント、すみませんと言うしかありません!

実は、我が家は最近電話機を買い換えた所
ネットが繋がらなくなってしまいまして…iPhoneではブログは更新出来ないしで
この記事も近所のネットカフェからお送りしております(笑)
当面は、Twitterで最新情報をお届けし、ブログ記事への反映はその後という形を
取らせていただければと思います。トリグラフトロフィーまでに直るといいのですが。

とりあえず、3月4日に小月選手が出場した「フリー大会」のレポートで場繋ぎを…


そしてだらだらと…

日ごろ、だらだらと過ごしてるせいか、全日本や国体のレポート・写真
更新しなきゃいけない事がいっぱい溜まってるのですが、何処から手をつけてよいやら。

レポートの方は、試合後すぐにではなく、ワンクッション置いてから
気持ちを落ち着けて書くように心がけています。(試合結果はすぐ更新してます)
選手が目を通された時、少しでも前向きな気持ちで向かって欲しいですし
試合に足を運べない方、この文章でしか選手の演技の情報を
把握出来ない方にとって、不安を煽りたくないとの思いからです。
フィギュアスケートファンだけでなく、選手の身内の方や
国内外のお友達も見て下さっているので、元気な良い知らせばかりではないけど
出来るだけ、選手たちが頑張ってますよ!と言う事をお伝えしたいのです。

なーんて事を言いますが、まとめる能力がないだけです^^;
「整理整頓」が何よりも苦手な私ですから。

全日本も国体のレポートも、8割がた完成しているのですが
全日本の哉中選手のレポートが、どんなにはしょっても超大作になってしまいます(笑)
「プロジェクトX〜16歳、緊張の大舞台〜」とでも銘打って、連載してみようか?
初出場の全日本、本当に強い思い入れのある忘れられない大会ですので
「これも伝えたい」「あれも書きたい」で、全然まとまらないのです。
今年はメッセージに変えて、哉中選手の17歳のお誕生日を祝う特集として、
この2つのレポートを紹介したいなと思っています。
器用な選手ではないけれど、いつも真面目で一生懸命。
自分と厳しく向き合って戦った16歳の記録を、近いうちに紹介できればと思っています。

国体では、さっちゃんと「笑顔がキュートな某選手」の2ショットを撮らせて頂きました。

誰の事だか分かりますか?「○○スマイル」とよく言われる選手です。分かりますよね。
この選手とさっちゃんの2ショットは、密かな私の願望でもあったのですが
本当に良いタイミングで撮影に成功、ブログ掲載に際して選手から許可を頂けました。
この選手と出会えたから、今の私がいると言っても過言ではない存在です。
私がさっちゃんと出会えたのも、この選手のおかげなんです。
そんな選手に、ブログに登場して頂ける機会に恵まれ、写真掲載に関して
了解を頂ける事になり、本当に本当に感謝しています。

更新ネタは尽きませんが…いかんせん我が家のパソコンの調子次第ですm(_)m
ぼちぼちと、マイペースにやっていきますので、お付き合い下さいませ。

ひとりごと comments(3) trackbacks(0)
サツキの町で「さつき」を食べ小月を応援!?

宇都宮と言えば、餃子ですよね!


両日ともに、昼食で餃子を堪能しました♪
初日、何処で食べようかな〜?と、ネットで探していたら


宇都宮餃子さつき
http://www.jmsfoods.com/index.html


地元の方曰く、有名なのは「みんみん」「正嗣」だそうですが
小月ファンは「さつき」を食べないと!ここに決定!


天気も良く(暑い位の陽気)、JRからブラブラと東武宇都宮駅を目指します。
途中、パルコに立ち寄ったり、二荒山神社で参拝したり…
さつきの店舗を目指していた矢先、
途中にある長崎屋に、餃子の有名店が
日替わりで出展している「来らっせ」の存在を知る。

「宇都宮市餃子会ホームページ」
http://www.gyozakai.com/sys/kirasse/index.html


毎日、違うお店が数店ずつ出品されていて、
たまたま、木曜日はさつきが出店する日と知る。
さつき以外も味わいたくて「来らっせ」で決定!



こちらでもインカレが歓迎されています^^



さつきの餃子一人前250円


皮が厚くてもっちり、味はあっさり目のお上品なお味。
肉汁たっぷりのジューシーな餃子。
皮が厚いので、水餃子も美味しそうだし
寒い今の時期は、鍋の具にしてもいいかも?
1個が大きく、とてもボリュームのある餃子なので
女性なら、1人前とライスで充分満腹になると思います。

(2日連続で出掛けたのですが私の好みドンピシャは「悟空」「宇都宮餃子館」でした^^)

「さつきの餃子食べて小月の応援しにいく」


上手い事言えた!なんて事を思いながら、会場に向かいました(笑)


その日はSP首位発進!
さつき効果!?と、ニヤニヤする私なのでした^^



翌日、さつき餃子を、地元へのお土産に店舗へGo!
(来らっせでも送る事が出来るのを後で知った…)

店舗では、色々な種類の餃子があり
カレーライスも名物との事。時間があれば食べたかったのですが
時間が迫っていたので、お土産の注文のみで失礼しますm(_)m


宅急便だと、5人前30個送料込みで2050円。
伝票を書きながら、店員さんに、店舗の名前を聞いてみた所、
「宇都宮市の市花がサツキ」だからとの事。


市章・市の花・市の木|宇都宮市
http://www.city.utsunomiya.tochigi.jp/gaiyo/symbol/shisho.html


フリーは、明大勢の追い上げに、フリー3位と順位を落としましたが
SPの貯金で逃げ切り、初のインカレ制覇を果たす事が出来ました。


スケートの神様は、明治大学に微笑んだようですが
宇都宮の神様は、さつきのよしみで、
小月の花を咲かせてくれたのかもしれません^^


小月選手にも「宇都宮市の花ってサツキなんだよ」と教えたら
「へー!」とびっくりされておられました。

ひとりごと comments(0) trackbacks(0)
あの頃の君は若かった

シーズン中、たまたま発見した素敵なブログ記事。

2006年の全日本の記事なのですが、当時の小月選手の事を書いて下さり
今の小月選手と重ね合わせて、じ〜んと来るものがありました。
嬉しくて、何度も読み返し、いつかきっとここで紹介しようと思っていました。

シーズン中のバタバタした時期でなく、オフシーズンの余裕のある時間に
当時からのファン、そして最近のファンの方にも読んで頂きたく
管理人さんに「紹介させて下さい」とお願いした所、快く了解して下さりました。

★村元小月ちゃんのこと★
http://blog.livedoor.jp/ciao_waki/archives/50554862.html

緑文字の部分が引用箇所です。

今日は、村元小月ちゃんのことをちょっと書きます。
ショートプログラムしかうつしてもらえなかったけれど、
今シーズン、くいくいっと伸びた選手です。
体の線もきれいだし、感受性のとっても豊かな女の子なんですよ。
ときどきワークショップのはじめにDVDを見せるのですが、
大きな黒目の奥で、心がゆらいでいるのが見えるんです。
エクササイズをしていても、想像力を持っているのがよくわかるし、
いろんな感情を表現することができるんです。
ただ氷の上に乗ると、まだ自信がないせいか、
どうしても遠慮してしまうみたいで、その輝きが半減してしまうのですね。
これから場数を踏んで、パワーと思い切りを身につけたら、
きっと素敵なスケーターになってくれると思います。
応援してね。

当時の小月選手には、私も同じ思いを抱いていました。
選手自身も「私には個性がない」と悩まれていたようで、
私は「無いのは個性じゃなくて自信」と思ってたんですね。
「自信さえつけばきっといいスケーターになるよなぁ」と、結構長い間思っていました。


あれから多くの場数を踏み、パワーと思い切りを身につけたシニア選手の今。
あの時に比べて、強さとしなやかさが増したと思います。
ここ1番の勝負強い場面も、今シーズンはいくつか見られました。
特に、今シーズンに限っては逆境に強いような気がします。
ショート1番滑走とか、怪我などのハプニングに見舞われた時こそ、
特にその力が発揮される気がします。頼もしい限りです。

ジュニア時代に積み上げてきたものが、着実に力となっていると思います。
この頃からご存じでいらっしゃる方にとって、今のさっちゃんはどう映っているのでしょうか。

あ、そうそう。かなちゃんの事も書いてありました!

★全日本ノービス2日目★
http://blog.livedoor.jp/ciao_waki/archives/50182223.html

愛音・友毬・未留紅・哉中・龍樹・結弦・刑事…

スケートファンならば、読めて当然ですよね!だけど、読みづらい(笑)
あれからみんな、立派な中学生・高校生となり、ジュニアでもトップクラスの選手達になりました。
怪我で欠場した日野君、残念ながら引退された松下さん以外は
全員、ジュニアの強化選手なんですね。凄いなぁ。

この方は、コピーライターの方で、昔、フィギュアスケートの取材をされていたそうです。
(過去の記事を辿ると、フィギュアスケートの取材のお話なども書かれています)
濱田先生の生徒さん達に、表現の為のワークショップをされていたそうで
その頃に、さっちゃんとよく接してたのだそうです。
今は接点はないようですが、1ファンとしてTV鑑賞を通じて応援して下さっているそうです。
掲載許可を頂いた際に「今度はみなさんからフィギュアスケートを教えて頂く番です」
と、おっしゃっていました。さっちゃんの活躍の様子を、当ブログからもお伝えできれば幸いです。

さっちゃんかなちゃん、先生?に元気な姿、いっぱい見て貰おうね!

wakiさん、紹介させて下さりありがとうございました!

タカラノタマゴ
http://blog.livedoor.jp/ciao_waki/

ひとりごと comments(0) trackbacks(0)
さっちゃん、お誕生日おめでとう♪

さっちゃん、19歳のお誕生日おめでとうございます!

大学生活、そろそろ慣れて来た頃でしょうか?
環境も一新した中、練習にも一生懸命励んでいる事と思います。

18歳の村元小月選手、さっちゃんには楽しませて貰いました。

まずは選手として。今シーズンは、シーズン途中からのシニアデビューとなりましたが、
近畿1位、国体個人1位、関関戦1位などなど…表彰台の真ん中も多く経験し、
ほとんどの試合で、しっかりといい結果を出せたと思います。
結果が伴うにつれ、演技にも貫禄が出てきました。貫録と言うか、プログラムを自分なりに解釈し
個性を発揮できるようになりました。近畿と国体は怪我の中、特に国体は出場も危ぶまれた中で
あれだけの演技と結果を出せました。今シーズンの経験は、大きな自信となった事でしょう。
ここまでに至るに、ノービス時代からの豊富な大会経験があり、それが花開いた結果が今だと思います。

「どんな時でも大丈夫」と、この選手にはそんな安心感を持って見ていられます。

オフアイス、普段はのほほ〜んと、ちょっとおとぼけ?な女の子です。
いつも気さくで、何気にさらっとボケたり、ノリの良い本当に感じのいい子です。
小さなスケーターからも「さっちゃ〜ん」と、懐かれ、いじられ、愛されるキャラです。
大学でも入学してすぐにお友達が出たそうですし、スケート部の先輩とも楽しそうでした。
みんなに愛され、時にいじられる!?人気者のさっちゃんなのです。

氷上では「強く、しなやかな、いい女」っぷりと、オフアイスでの愛されキャラっぷりと…色々な表情を間近で見させて貰いました。
これから、どんな大人に成長していくのか?スケーターとして、どんな個性を発揮するのか?
「全日本の最終組」「世界で戦えるように」アグレッシブな発言が増えてきました。
シニアの強化選手として、2年目のシーズン。シニア選手として更なるステップアップを願っています。

素晴らしき19歳の1年になりますように!

ファンの方も、是非コメント欄にバースデーメッセージを寄せてくださいね♪
メッセージカード代わりに使って頂ければと思います。選手にも伝わると思います。
バースデーに関わらず、選手へのメッセージでもOKです。





村元姉妹とは直接関係ないけど、村元姉妹ファン的に気になる最近のニュース。


サーシャ・コーエンが現役復帰へ!
http://sankei.jp.msn.com/sports/other/090507/oth0905071200004-n1.htm

村元姉妹憧れのスケーター、アメリカのサーシャ・コーエンが来シーズンに現役復帰されるとの事。
去年、今年とスターズ・オンアイス(と長野メモリアルオンアイス)で、その演技を見ましたが
今年の「月光」は見事でした!ショートプログラムを想定した構成では?と思いましたし
身体のキレも良く、もしかして、競技復帰しちゃうかも!?と、期待を持てる出来映えでした。

「五輪を目指して現役復帰」との事ですが、五輪後は競技続行されるのかな?
サーシャとさっちゃんが同じ試合に出る可能性、もあるのかな?あったらいいなぁ…。
サーシャも、五輪だけと言わず続く限り頑張って欲しいし、さっちゃんも国際大会派遣目指してガンバ!?

今年の全日本選手権はなみはやドーム
http://www.jiji.com/jc/zc?k=200905/2009050900345(jiji.com)

初めてさっちゃんとお話させてもらったのが、2007年のなみはやでの全日本でした。
ロビーでうろうろしていると、人ゴミの中に目を引く可愛い女の子がいらっしゃって…
しばらくして、一人になった時、思い切って声を掛けさせて貰いました。
同じ地元だという事、DOIの感想、XOIの話、京都フェスティバルに行く事…などなど
初対面なのによくしゃべったなー、さっちゃんも初対面なのにニコニコ笑顔で対応してくれたなぁ。
京都フェスティバルですれ違った時、あちらから「こんにちは」と挨拶してくれました。あれだけ喋ったら覚えるよな(笑)

そんな個人的な思い出の地、なみはやドームでの全日本。
あの年は、全日本ジュニア4位で惜しくも出場を逃してしまい、お客さんとして応援に来てたさっちゃん。
次、なみはやで会えたら、試合に出ている姿を見たい。そしてそれを応援したいと思ってたのです。
その夢が現実に大きく近づきました。近畿ブロック、西日本を勝ち抜いてなみはやへGo!
今年は五輪代表が掛る試合ですし、女子は土日かな?あの規模とてチケット争奪戦が大変そうですね(苦笑)

豆しば〜
http://dogatch.jp/anime_kids/mameshiba/(音に注意)

豆しばってさっちゃんっぽくない?緑だし、あの黒目がさっちゃんの目を思わせる…そう思うのは私だけ?
かなちゃんはジェリービーンしば?(ピンクだから)

ひとりごと comments(8) trackbacks(0)
感謝をこめて

今シーズン、このブログにお付き合い下さった皆様、本当にありがとうございました。

「地元の人間として、素敵な地元のスケーターを紹介したい!」

この思いから、当初はいちブログのいちコーナーで、ちょくちょく取り上げてただけですが
情報をまとめているうちに膨大な量になり、姉妹ともに今シーズン予想以上の大活躍を見せてくれ、
また、御家族の御厚意によって、情報提供を頂ける事になり
事前にある程度のスケジュールを把握・発表できるようになりました。
あれよあれよのうちに、このような形のブログになり、
私ですら、satsuki-kana.comなんて取ると思っていなかったのです。


何せ初の経験です。
様々なスポーツ選手のサイトを研究し、充分に調べ、私なりに考えたつもりでした。
覚悟はしていたものの、考えが浅い部分も多くあり…自身の未熟さを思い知りました。
「経験が足りないのでは?」と言われましたが、ごもっともです!未だに返す言葉がありません。
ルールもジャンプの見分けも、まだまだ勉強中で追い付きません。知ったかぶりで申し訳ありません。
(スケート教室の先生と言う「その道のプロ」や、ルールに詳しい方に助けてもらいまくりでした)


大変な思いもあったけど、思った以上に色々な方が、このブログを見て下さっている事を知りました。
ファンの方だけではなく、選手仲間や保護者の方、関係者の方なども「見てるよ」と言って下さったりしました。
(それだけに、言葉にはもっと気をつけなければ!と気が引き締まる思いです)

「遠くに住んでいるので会う事が出来ない。このブログで元気な姿を確認しています」

こう言った声も聞かせて頂きました。選手のお友達からのメールです。
インターナショナルスクールの生徒さんの多くは、海外の大学に進学されます。
海の向こうから、お友達の頑張る姿をチェックして下さっているのでしょう。
このブログを、そう言う風にして見ている人がいるんだ!と嬉しく思いました。
さっちゃんの大学、かなちゃんのハイスクールの同級生が、
フィギュアスケーターとしての友達の姿をチェックする事もあるでしょうか。

村元姉妹に憧れ、頑張っているちびっこスケーターもいるとの話も聞きました。
これからドンドン増えると思うので、このブログを見て、選手達の活躍を知り
「私も頑張ろう!」と思って頂けたら嬉しいです。ちびっこ達の未来、私も応援しますよ!

村元姉妹の周囲に居る色んな人の思いを知り、ブログの方向性も見えてきました。

「村元姉妹と周囲の人たちの元気の源になれますように」

このブログを通じてお届け出来る情報は、全ていい知らせばかりじゃありません。
良くない時でも、選手も周囲も明るくまっすぐ前を向けるようにしたいです。
時々、選手達がブログをチェックしているとの事ですので
私自身も、その時に選手が元気を出せるような記事を書けるよう心がけますし
コメントを下さる方も、選手に元気を送るつもりで書いて頂けたらなと思います。

小月選手、哉中選手。多くの活躍を見せてくれてありがとうございました!2人の活躍あってのブログです。
今シーズン、このブログに関わって下さった全ての方達に感謝の気持ちでいっぱいです。
これからも、このブログを通じて、選手の活躍(+管理人の成長)を温かく見守っていただけたら幸いです。




選手達もオフシーズンに入ったので、このブログも充電モードに入ります。
話題がある時は更新しますが、それ以外はちょっとのんびりさせてくださいね。
来シーズンに向けて、自分自身が感じた反省点、ご指摘やアドバイスを頂いた部分、
色々な声を取り入れて、考えなおす時間を取らせてくださいね。
ブログへの御意見ご感想があれば、コメント欄かメールにてお寄せ頂ければと思います。
自分の意見だけでなく、みなさんの意見を柔軟に取り入れていきたいなと考えています。

ひとりごと comments(5) trackbacks(0)
かなちゃん★Happy Birthday

今日は村元哉中ちゃんの、16歳のお誕生日です!


15歳のかなちゃんには、涙あり笑いありの沢山の思い出をもらいました。


シーズンを振り返るのは、まだ少し早いのですが…
かなちゃんが出場した、国内全部の大会を見て思ったのは、まさに「喜怒哀楽」です。


喜…初のJGPSで見事3位!
怒…途中でスイッチが切れて、濱田コーチに叱られた西日本
哀…ショート1番滑走で緊張!ギリギリショート追加の全日本ジュニア
楽…ショート1位!姉妹で1-2フィニッシュ!の国体


嬉しくてスキップするような事も、心臓に悪く泣きそうになった事も…
これだけ色々な事が起きる選手もなかなか居ないでしょう。
泣いたり悩んだりする事も、後で振り返ると楽しかったりします(笑)


技術面の課題も色々あるのですが、まずは場数を踏んで度胸をつけましょう。
心臓に毛を生やす(byママ)です。試合中にミスしてもパニックにならない事。
口で言うのは簡単ですし、私がアドバイスできる事はないのですが
「さっちゃんよりかなの方が度胸ある」と言う証言もあるので(笑)期待しています。


16歳と言えば…さっちゃんが、全日本ジュニア3位で大飛躍したのが16歳。
11年生になれば、スクールの課題も少し負担が減るとの事。
国体ワンツーフィニッシュで、注目を浴びるようになった村元姉妹。
さっちゃんに負けず、かなちゃんの「桜」が咲く、16歳の一年にして欲しいですね。


私の一番の願いは…みんなにもっと村元哉中を見て貰いたい!
「村元哉中16歳」の魅力が多くの人に伝わるといいですね。


ファンの贔屓目でもあるし、地元の人間として
多くの人に、この素晴らしい選手の魅力に触れて頂きたいです。
当ブログにも、精力的に魅力を紹介していきますが、
文章なんかじゃなくて、やはり氷上の村元哉中選手を見るのが1番です。
情報を載せますので、お近くの方は試合などへ是非足を運んでみて下さい。
来シーズンの全日本ジュニアでは「TVに映る順位」を期待したいものです。
何だったら、表彰台乗って全日本に出たらいいよ!さっちゃんと一緒に出ればいいやんね。
(いやいや〜と首を振るかなちゃんが想像出来ます^^)



話は変わって…私からかなちゃんへの、ささやかなプレゼント。


日曜日にLoftに出かけたら、時期が時期なだけに桜のコーナーが出来ていて
「来シーズンもさくらを継続して欲しいなぁ」と言う気持ちも込めて(笑)
桜づくしのバースデープレゼントにしてみました。



日々、練習と勉強で多忙なかなちゃん。
お風呂でゆっくりリラックスしてね〜と、桜の香りの入浴剤を2点。
手前の丸いピンクの入浴剤は、自分のを買いに向かったLUSHで
あと数百円でポイントが〜と言われ(←LUSHの常套句)ついでに購入。
バブバブデビル(http://www.lushjapan.com/syohin.asp?id=2335)です。
神戸もまだまだ寒いです。ゆ〜っくりお風呂で温まって、少ない睡眠時間で身体を休めてね。
(16のローソクは「バースデーケーキにさしてください」とメモしておきました)





バースデーカードも桜仕様。
これ、バースデーカードではない多目的カードなのですが
スポーツ選手へのエールに適したメッセージですよね。
写真はそのままの状態ですが、この後バースデーカード仕様にデコレーションしました。


みなさんの哉中選手へのバースデーコメントは、この記事にお願いします。
御家族がチェックして下さっているので、哉中選手本人にも届くと思います。

ひとりごと comments(1) trackbacks(0)
これからの未来へ

先日、2006年の全日本ジュニアを始めとし、全日本ショート、MOI、世界ジュニア、DOI…
JGPSレイクプラシッド、JGPSソフィア、2007年全日本ジュニア、
JGPSメラノ…そして、最近の全日本選手権と、時系列に映像を全部見返しました。

これって全て、ここ3年の出来事で、16歳〜18歳と言う期間の間の出来事なんですね。

5年も10年も昔と言う訳でもないし、ジュニアかシニアかの違いなのに
こうも人は変わるのか!と、今の姿を思い浮かべながらびっくりしました。

癖のない、美しいスケーティングは昔から健在なのですが
全体的に、メリハリもシャープさも、ジュニア時代は少し物足りない…かな?
ジャンプの安定感も、今と比べると危なっかしい着氷が多い!
「今では滅多にないミスだよな〜」と、言う事が多いんですよね。
何でもない所でいきなりコケたり(笑)なんかもう、見ててハラハラしちゃうんです。

この手に汗握るハラハラした感じ…どっかで見覚えが…

かなちゃんを見守ってる時と同じ感覚!着氷が危なっかしくて
緊張がモロに演技に影響しちゃって、途中でスイッチが切れる事もあって…
さっちゃんにもこんな時代があったんですね〜しみじみ。
かなちゃんがシニアになった頃には「あんな時代があったねぇ」と
笑えるぐらい、安定した演技ができるようになるといいのですが(笑)

その後、撮り溜めていた四大陸の試合を見たのですが
女子のハイレベルな試合を見て、改めて「村元小月がここに立つにはまだ早いな」と感じました。
全日本8位と言う結果も素晴らしいのですが、現地でトップ6の選手を生で見て
「今の村元小月が最終組に入るにはまだ早い」と感じたのも事実です。

今の実力を否定しているんじゃないんですよ。
こうやって、2〜3年で着々と成長した姿を振り返ったからこそ
これから先「今よりもっと凄い村元小月選手」が想像出来るし、
どうせ出るならば、もっと成長した村元小月選手を世界の人たちに見て貰いたいんです。
1人でも多くの人に「Satsuki Muramoto」の名前を覚えて欲しいんです。

さっちゃんには、これからいっぱいチャンスがありますしね。

そう言った願いもあって、全日本が終わった後の記事に「まだまだ」って書き方をしたのですが、
あのタイミングじゃ、ケチをつけたみたいになっちゃいましたね。
実際、そう思われたかな?と言うコメントもありましたが。誤解された方すみません。

ジュニア時代から見て、改善すべき点は少しずつ克服してきています。
失敗を引きずらない、怪我の時の対処…メンタル面も強くなっていますしね。
たった2〜3シーズンで、ここまで変わってこれたのだから
私があの時挙げた「改善して欲しい点」も、数シーズンのうちにきっと
改善してくるでしょうし+αで、もっともっと良くなるでしょう。

「6位以内には入りたい」TVのコメントは「言ってみただけです〜」と
おっしゃっていましたが(このエピソードは後日紹介します)
先日の朝日新聞でも「全日本の最終グループに」と目標を語られていました。
シニアになって、自分の立ち位置と、その先をしっかり見据えているんだなと感じました。
今は、それだけで十分です。焦って結果を出す事はないし、求める事もありません。
さっちゃんは、きっとやってくれるはずです。

バンクーバーの四大陸は、どの選手も素晴らしくて
まだ「日本の村元小月」として出るには、早い舞台だなと思ったのですが
そう、遠くない将来「日本の村元小月」が、四大陸の舞台に立つ日も来ると思います。
四大陸と言わず、グランプリシリーズに世界選手権…夢はでっかく持ちましょう。

多くの場で「日本の村元小月」を見せられますように。楽しみに応援しています。

ひとりごと comments(6) trackbacks(0)
国体楽しんでます
初の国体観戦ですが、いつもの試合のノリと違う楽しい雰囲気を満喫しております。

これから観戦される方、半端なく寒いです!防寒はやり過ぎるぐらいして充分です。
だって日中は外のほうが温かいんだもん!プラスチックの椅子がこれまた冷たくて
出来れば座布団を持参したほうが良いです。お尻が冷えて大変でした。
外は雪も少なく、穏やかな天気でしたが、リンクの中は半端ない寒さでした。

入り口で国体恒例の郷土料理の炊き出し。ホッキ貝焼き、お味噌汁、りんごが。
毎日やっているそうです。りんごを食べました。蜜がたっぷり入っていました。
食べるものと言えば、たこ焼きの出店があるぐらいです。自販機は関係者側にしかなかったかな?
一応、裏手にファミリーマートがありますが、少し歩きます。

国体は、いわゆる団体戦みたいなもので、自分の県の選手をみんなで応援!と言う
アットホームな雰囲気で、お祭りっぽくて試合とは違い楽しい一面がありました。
選手1人だけが良くてもだめ。2人揃っての得点になります。
連盟に登録をしていれば、引退した選手も出場できますし
級が足りなくて、ブロック大会などではお目にかかれないような選手も沢山。
技術はさておき、いろいろな選手がいる事で楽しさも倍増です。

兵庫県応援団は、はばタン(兵庫県の国体マスコット)のフラッグで応援。
リンクサイドとスタンドではためくはばタン。私も記念に頂いちゃいました。
少年男子の近藤眞樹選手の時は、村元姉妹に監督+何故か田村コーチもいらしていて
田村コーチも一緒にはばタンフラッグを持って応援して下さいました。ありがたいです。
その応援の甲斐があった!…かな…どうだろう…頑張ったと思います。
スケート教室で一緒に練習する子を試合で見られる。嬉しいものがありました。

同じホテルに樋口豊先生がいらっしゃっているようです。
ロビーでの会話が「リアル豊の部屋へようこそ」や〜〜〜と一人興奮(笑)

色々な初に触れ、楽しい1日目が終わりました。明日も朝が早いのでこの辺で。
ひとりごと comments(2) trackbacks(0)
村元姉妹ファンが見た全米選手権

お友達のお友達はみんなお友達!

と、言う事で(笑)、全米選手権には村元姉妹と縁の深い選手達も多く、その動向を案じておりました。


3位のキャロライン・ジャン選手。
さっちゃんが出た世界ジュニア選手権に出場していました。
ジャンはかなちゃんと同じ93年生まれ。
さっちゃんはよく「黄金世代」と言われてますが(真央ちゃんとユナだしね)
かなちゃんも何気に黄金世代なんですよね。日本にも93年生まれのエースが多いです。
西野友毬選手、今井遥選手、中村愛音選手…と、全日本ジュニア上位選手は
みんなかなちゃんと同世代で、ノービス時代から競ってきた選手達です。
近い将来「93年組の戦い」が世界でも繰り広げられると思います。
その中に、かなちゃんが入っていたらいいのですが…。
昨シーズンに比べ、本当に大人っぽくなりましたが、あのジャンプは腰を痛めないか毎回心配しちゃいます。


5位の長洲未来選手。怪我と体型変化に苦しんだシニアデビューとなりました。
TVで見ただけでも「大きくなった」と分かる位の変化でしたから。
彼女はまだまだ若いし、今のアメリカの選手層の厚さを考えると
仮にバンクーバーがダメだったとしても、ソチ五輪の年齢でも充分やっていけると思います。
怪我に悩まされたシーズンですが、今後長い目で応援していますよ!
さっちゃんの出た、世界ジュニア選手権にも出場され、さっちゃんは
その時の演技に感銘を受けたそうです。英語と日本語を交えて会話されたりして。
JGPSレイクプラシッド大会では、仲良く記念撮影をされる仲良しの選手です。
今度はシニアで戦って欲しいな、と願っています。


6位のカタリーナ・ハッカー選手。
去年夏の濱田組合宿が行われた、ボストンのリンクで開催された
クランベリーオープンにも出場されていましたね。
NHK杯で初めて演技を見たのですが、柔軟性があって女性らしくて
スパイラルのとても美しい選手でした。すっかりお気に入りです。
欲を言えば、もうちょい上位に食い込んで欲しかったかな?
学業優先で引退との事。せっかくいい選手と知り合ったのに残念です。

7位のブリトニー・リゾ選手。
「かなちゃんのアメリカのお友達」ですから、結果を案じていました。
彼女はJGPSイタリア大会とベラルーシ大会に出場していて、
村元姉妹の両方と戦った選手なんですよね。
ベラルーシ大会でEXに出る事になったかなちゃんに、
音源を貸してくれたのが、このリゾ選手なのです。
シニアのお姉さんたちに割って入るには、あと一歩及ばずで残念でした。
写真で見ると、凄く大人っぽいですね。姉さん!みたいな(笑)


8位のアンジェラ・マクスウェル選手。
このルックス、実力が付いてきたら日本でも絶対に人気の出る選手だと期待しています。
昔のEX「YMCA」が好きで、何度リピートしたか…
彼女は、JGPSレイクプラシッド大会でさっちゃんと一緒に出ていました。
来シーズンもジュニアで続行なのか、シニアに行くのか分かりませんが
また村元姉妹との接点がありそうなので、楽しみにしています。


個人的に、大好きなアリッサ・シズニー選手が初優勝!にはびっくりしました!
ショート1位と知った瞬間、電車の中で軽くうろたえました(笑)
2位以下を大きくリードする高得点だったのですが、フリーがどうなるかと
心配していたのですが、ミスもありつつショートの貯金で何とか逃げ切りましたね。
一時期は若い選手に圧され気味で、不調だったのもありますが
今シーズンはスケートカナダ3位、急きょ出たロシアで4位と
着々と調子を上げてきているので、期待はしていたんですよね。
まさか優勝とは思わなかったけど、本当に本当に嬉しい結果です!


シズニーは、あの白い歯の笑顔もさる事ながら、モデル並みのルックス(実際にモデルもやっているんでしたっけ?)
滑らかなスケーティング、スピンの美しさ。上品な雰囲気に惹かれます。
村元姉妹、と言うか濱田組の選手に通じるものがあると思います。
さっちゃん、かなちゃんにもあんな雰囲気の選手になって欲しいな〜と思いました。
どこかで「さっちゃんは日本のレピストだ」と言われていたのを見て、さっちゃんのスケーティングが
欧州女王に例えられるなんて光栄ですよね。美しいスケーティングって事ですよね。
「日本のレピスト」に例えられるのも嬉しいけど「日本のシズニー」でもあって欲しいです。

世界選手権では、実力を出せたら10位以内には十分に入れると思います。
地元アメリカでの開催ですから、レイチェル共々頑張って欲しいなと思います。
アメリカに五輪枠を3つ!シズニー自身にも出て欲しいし、未来ちゃんやワグナー、
キミーちゃんと…アメリカも、出て欲しい選手がいっぱいで3枠なんかじゃ足りないです。

ひとりごと comments(0) trackbacks(0)
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
MOBILE
qrcode
村元小月(むらもとさつき)
1990年5月15日生まれ
関西大学卒業
2013年選手を引退後はタイでフィギュアスケートの指導者として活躍中。
詳しくはこちら
村元哉中(むらもとかな)
1993年3月3日生まれ
2014年からアイスダンスに転向。クリス・リード選手と共に平昌五輪出場を目指しています。
関西大学4年生
木下クラブ

詳しくはこちら

メールフォーム