神戸から世界へ!の願いを込めて…「村元姉妹」こと、タイでフィギュアスケートの指導者として頑張る・姉「村元小月(さつき)」さんとアイスダンス日本代表の妹・「村元哉中(かな)」選手を応援するブログです。
村元小月さんに話を聞いてみた。
アジアントロフィーの会場で、村元小月さんにインタビュー!?



本当は、まとまった時間を作ってインタビューを引き受けてくださる予定でしたが
「こんなに忙しいとは思わなかった!!」と、先生自身もびっくりする位
朝から晩までリンクにこもりっぱなしの忙しさでした。
教え子以外にも、同じタイの選手やら本田兄妹やら…を見ていた先生。
そんな中、会うたび会うたびにちょこちょこっと話をした事と
最後にちょっと時間を取って下さったので、色々聞かせて頂きました。
なので、いつも以上にまとまりのないインタビューとなっていますがご容赦ください。

-タイで指導者になろうと思ったきっかけを教えてください。

引退後、日本でもコーチになる話はあり、教えて欲しいという申し出もありました。
日本を離れたくないなぁと言う気持ちもあり悩みましたが、
せっかく英語が話せるのだし日本では出来ない経験をしたくて決断しました。

-生徒さんは何人いらっしゃるのですか?

今は7人です。
これからまだ増えるかもしれません。
連盟からもですし、生徒から教えてくださいと言われるのですが、
一人で教えるには限界がありますからね。

-指導している中でのやり甲斐はどう言った部分ですか?
また、苦労されている部分は?

やはり一から作り上げていく、育てていくと言うのが日本では出来ない経験ですね。
とてもやり甲斐を感じています。

徐々にですが、日本の方式を取り入れてはいますが、まだまだですね。
タイの子達はのんびりしているので、日本のようにはいかないんです。
タイが日本のようになるには恐らく何十年先になります。
(タイの一般的な収入からすると)
タイでフィギュアスケートをやるのはかなりのお金が掛かります。
やれる子が限られてしまう。
フィギュアスケートの才能があったとしても、
フィギュアスケートを選ばず別のスポーツを選ぶのではないかと思います。
フィギュアスケートをやりたい!と言う子は少ないと思います。

(韓国の選手たちの話になった時)

韓国の女の子達凄いですよね。
昔から、韓国の選手はいましたし、チェファ※もいましたし。
この数年で凄くレベルが上がっていますよね。
ダビン(Da Bin Chol選手)は、濱田組の合宿に参加していたんですよ。

タイにもユナ・キムくらいの選手が出てきたら、
みんなフィギュアスケートをやりたいって思うようになるのかな。

(※チェファ・キム(金彩華)さん。濱田組で一緒に練習をされていました。
関西大学の先輩でもある韓国代表の選手です)

-今でもジャンプは飛べるのですか?選手時代の技術は維持されていますか?

ジャンプは飛んでないです。全く滑っていないので。
ずっと氷の上にはいますが、ただ生徒達を追いかけてるだけです(笑)

-コーチとしての目標は何ですか?
今、小学生を教えているのですが、
その子達がジュニアグランプリに出られるくらいのレベルにはしたいです。

コーチ業の話のほかに、私生活についても聞いてみました。
 
-タイでのプライベートでの生活は楽しんでいらっしゃいますか?

楽しくはないです。毎日働いていますから。

(これ聞いた時ボソッとテンション低く

「楽しくないです」

と、言われたので若干引いてしまったのは今だから言える話(笑))

-お休みがないんですか?

毎日リンクにいます。
ずっとリンクにいて、丸一日の休みはないのですが、
学校とかでレッスンが夕方からになり、日中に時間がある時もあります。

-タイの友達とか、趣味とかは、、、?

毎日働いてるので、友達を作る暇もないです。
遊ぶ暇もない。毎日リンクにいるんです。

(タイでのおすすめスポットとかグルメを聞いてみたかったのですが、とてもそんな雰囲気じゃなかった…)

-大変プライベートな質問になりますが、、、彼氏さんとは

上手くやってますよ(笑)
日本にいても遠距離なのは変わりないしなかなか会えないのは同じなので。
今はskypeもあるしLINEでは毎日やり取りしています。
一ヶ月くらいタイに遊びに来てくれたりもしました。

(※彼氏さんは現役時代のインタビューにも登場させられたして下さったあの方。
今はプロアイスホッケー選手として活躍中です^^)

(その後、とっても下世話な話ですが「ご結婚は?」と突っ込んだのですが
「今のところはないです^^」との返答でした。ファンを通り超えてただのお節介なおばさんですね^^;)


追記:先生から、オフアイスの時間は大体「睡眠」なので
だから「楽しくない」と答えたんだと思いますとの突っ込みを頂きましたm(_)m
決して、仕事の休みがなくてつまんないって事ではなく
仕事は毎日で大変だけど、教えたり成長する姿を見るのは楽しいそうです!

先生、お忙しい中ありがとうございます&どうもすみませんでしたm(_)m
さっちゃん先生 comments(0) trackbacks(0)
(リンクサイドの)綺麗なお姉さんは好きですか?
(このキャッチフレーズも大概古いですね…)

台湾で開催されたアジアントロフィーに行ってきました。

村元小月コーチとなり1年。
やっと、やっとそのお姿を拝ませていただける事になりました。

一言…美しかったです!!!!!

先生にも「気づいたらリンクサイドの写真ばっかり撮ってました」と言い
苦笑いされたのですが、帰国後写真を整理してその数の多さにドン引き…

とにかく、リンクサイドの先生は美しかったです!!!

それと同時に、先生になったんだなぁと感慨深い気持ちもありました。
リンクサイドには、関大時代にも後輩のコーチの代理で立っていて
表情を変えずに、淡々と見守っている姿は記憶に新しいのですが。
派手なリアクションはないけど、笑顔があったり、鋭い眼差しを向けたり
ジェスチャーで指示を出す姿があったり…様になっていました。

◆1日目の先生。

asian01.jpg

アドバンスノービスA。3番目に本田真凛選手、4番目がテームズと
生徒たちの滑走順が続いていて、忙しい小月先生。

asian02.jpg

真凛ちゃんを送り出した後の笑顔。堀北真希に似てますよね。

asian06.jpg

テームズは緊張屋さんなので、ハグして送り出してあげるのだそうです。

ジュニア男子。
小月先生より背が高くなった本田太一選手でした。

asian03.jpg

凛々しい顔で太一選手へ何かアドバイスをしています。
こういう顔も美人は様になります。

◆2日目の先生

アルミの缶詰…タイのナショナルジャンバーを羽織っての登場。

アドバンスノービスB。


asian09.jpg

こんな真剣で鋭いまなざし…
パンちゃんのスピンをチェック中だったかと思います。



asian08.jpg

祈りを込め気持ちを静める?パンちゃんを見送る小月先生。

asian04.jpg

この彼女は教え子ではないけど、コーチが来ていないので
代わりに、同じタイの小月先生が見てあげていたそうです。

asian07.jpg

アドバンスノービスA。

asian10.jpg

落ち着いて滑るのよ〜
先生は今日もテームズをハグで送り出しています。

タイの選手に関しては小月先生から
掲載の許可を得たのですが、本田兄妹に関しては許可を貰っていないので
選手達の写っている写真は割愛させて頂きましたm(_)m
(みんな一番見たいのはそこなのはわかってますが…ごめんなさい)
さっちゃん先生 comments(0) trackbacks(0)
安藤美姫さんとさっちゃん先生

サワディーカー!(タイ語でこんにちは)

 

シーズン中は、どうしても現役選手の方が話題に尽きないのですが…
タイでフィギュアスケートのコーチとして頑張っている
村元小月さんの元気なお知らせをいただきました!




安藤美姫さんと!!!!

 

昨年のアイスチャレンジでの一幕。
現地観戦された、美姫さんファンの方から頂きましたm(_)m

 

その方によると、さっちゃん先生は
選手や周囲ともしっかりコミュニケーションを取って
立派にコーチを務められてて、感心だったそうですよ。
そして、この2ショットを撮影した時は
美姫さんがとっても喜んでいたそうです!

 

安藤美姫さんと村元姉妹に関しては
 

「世界女王と村元姉妹」http://satsuki-kana.com/?eid=403

 

と、言う記事で、子供の頃のエピソードを紹介しています。

 

一昨年、アイスショーで美姫さんとお話しさせて頂いた際


「アメリカで一緒に練習していた時期があったんですよ」
「2人とも美人さんになりましたねぇ〜」

 

と、親戚のおば…お姉さんのように、村元姉妹の事を色々とお話ししてくれました。
あの時の、とっても優しい美姫さんの表情は忘れられません^^

 

当時は、現役復帰の明言を避けておられ
「村元姉妹とまた試合で一緒になるといいですね」と話すと
ん〜?と、はぐらかされてしまいましたが…
あれから現役復帰され、最後の全日本に哉中選手も出場。
村元ママによると、直前までコンディションが上がらず、
落ち込んでいた哉中選手も、美姫さんに会えて元気をもらったそうです。

 


決断までに長い間悩み、日本の真面目な子供達とは違う
お国柄のギャップに戸惑い、連盟の指導方針に悩み…
異国の地で奮闘中の小月さんも、もうすぐ1年。
色々あったけど、生徒を連れて国際大会デビューの夢も果たせ
来日も果たし、生徒たちも目に見えて成長を見せてくれているとの事。
ついこないだまで選手だったのに、もうすっかり先生の顔です。

 

さっちゃん先生、ガンバ!

さっちゃん先生 comments(0) trackbacks(0)
さっちゃん先生タイ奮闘記!?(村元小月さんの近況)
サワディーカー!(タイ語でこんにちは!)

satsukithai01.jpg

同じく日本からタイで頑張っている仲間!?
サッカー選手のカレン・ロバートさんです。
カレン選手は、現在タイのサッカーチームに所属されています。

タイでコーチとしと頑張る村元小月さんの近況を、小月さんと村元ママからお伺いしました。

satsukithai02.jpg

日本では、全てを一人のコーチから指導を受けるそうですが、
タイでは、3コマのレッスンがあるとしたら、
1コマ目A先生、2コマ目B先生、3コマ目がさっちゃん先生と言う受け方だそうです。
1人の選手が、指導方法の異なるコーチからそれぞれに習っている状態。
他のコーチからついた、余り良くない癖をさっちゃん先生のレッスンで修正したとしても
次のレッスンでは、その癖が戻っているらしく、堂々巡りなんだそうです(^◇^;)
 
タイのちびっ子スケーター達は良く泣きへこたれぶー垂れる!(村元ママ談)

転んでは泣きじゃくり、上手く出来なくてへこたれる、失敗してはぶー垂れる、、、
さっちゃん先生、毎回宥めるのに必死だそうです(笑)
親御さんも「先生がなんとかしてー」「うちの子を泣かす先生が悪いんじゃない?」と言った感じで、
タイのスケート連盟側も、指導方法自体を余り理解していないのでは?との事。
 
穏やかなさっちゃん先生も、苦労しながら「ムカつくー!」と愚痴をこぼす事があるそうです。
微笑みの国の国民性は、時として仇となるようですね^_^;
 
satsukithai03.jpg
 
そんなさっちゃん先生ですが…
タイでは「振付師・村元小月」として、振付も行っているそうです。
日本では、ノービスBの福村優斗選手の振付を手掛けていて
「とっても可愛いので是非見てください」と言っていました(^_^)
 
機会があれば、タイの生徒達を国際大会にも出してあげたいそうです。
レベルはまだまだたけど、だからこそ世界とのレベルの違いを肌で感じてもらいたいし、
子供達に、ドンドン経験を積ませてあげたい。
ジュニア時代から、豊富な試合経験を持つさっちゃん先生ならではの思いでしょうね。
来年、日本の中日杯に参加出来ればいいなと思ってるそうです。
(来年の開催地は村元家のトラウマことガイシアリーナなんですが、、、先生だから関係ないか?)
早くも、日本で「タイのさっちゃん先生」と「振付師・村元小月」のプログラムを
見られる機会がやってくるかも!?と、期待してはいますが、
ただ、上記で説明した通り、さっちゃん先生だけの生徒ではないので、
先生の一存・思いだけで実現出来るかは分からないそうです。

satsukithai04.jpg
 
最初に苦労話を聞いたので、さっちゃん大丈夫?と心配しましたが、
なんだかんだで充実したタイでの生活を送られているようですね。
ぶー垂れて先生を困らせてる?生徒達ではありますが、
先生に懐いて仲良くやっている様子が伺えます(^_^)
 
また、近況を聞けたらTwitterまたはブログにまとめます。
 
 
おまけ。
 
村元ママより、タイの話を聞かせて頂いているとき、
たまたま隣にいた本田真凛ちゃんをハグしながら放った村元ママのセリフが、、、
 
「真凛をタイに連れて行ってタイの子達に喝を入れてやりたいわ!」
 
日本の未来のエース⁈本田真凛ちゃんがタイに行けば、転んでビービー泣き喚く?
タイの子達も泣いてる場合じゃない!と、背筋を正すかもしれませんね(笑)
「ねぇ、真凛?」と言われても、当の真凛ちゃんは、
ハグされながらキョトン??となっていました。
 
さっちゃん先生 comments(0) trackbacks(0)
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
MOBILE
qrcode
村元小月(むらもとさつき)
1990年5月15日生まれ
関西大学卒業
2013年選手を引退後はタイでフィギュアスケートの指導者として活躍中。
詳しくはこちら
村元哉中(むらもとかな)
1993年3月3日生まれ
2014年からアイスダンスに転向。クリス・リード選手と共に平昌五輪出場を目指しています。
関西大学4年生
木下クラブ

詳しくはこちら

メールフォーム