神戸から世界へ!の願いを込めて…「村元姉妹」こと、タイでフィギュアスケートの指導者として頑張る・姉「村元小月(さつき)」さんとアイスダンス日本代表の妹・「村元哉中(かな)」選手を応援するブログです。
筋肉を「高反発ゴム」に変える
筋肉を「高反発ゴム」に変える
筋肉を「高反発ゴム」に変える
池上信三

最初にお断りさせて頂くと…村元姉妹のカテゴリーに入れましたが、水津瑠美選手の関連書籍です。

一応「村元小月選手」の名前が出てきます。本当に名前だけですが(笑)
それ+さっちゃんと同い年のライバル選手と言う事もあり、このコーナーに紹介します。

水津瑠美ちゃんのインタビュー部分の感想を紹介。

瑠美ちゃんは表紙の「帯」に堂々と写真入り。64ページ〜89ページと言うボリューム。
スケートを始めたきっかけ(無良君のお母さんに誘われたそうです)
池上先生との出会い、指導をお願いしたきっかけ、最初は練習の意味が分らず、文句を言っていたとの事(笑)
スランプを克服、全日本ジュニアで実績が出た事により、指導の意味に気づく事が出来た事。
重松コーチの理解があり「スケートのコーチ+フィジカルトレーナー」の二人三脚体制が出来上がった事。
と、言うスケートに関する話題が中心。なかなか興味深い話でした。

さりげなく「村元小月ちゃん」の名前が出てきますが「何もそこに出さなくても〜」って思いました。
確かにおっしゃる通りですけど…もっといい話題で名前を出して欲しかったです(´・ω・`)

「荒川静香さん」の名前も出ていました。憧れの選手だそうです。
瑠美ちゃんがイナバウアーをやると「こじんまりした」ものになっちゃうとか(笑)

あの〜瑠美ちゃんって意外とボケキャラ??

ボケ(瑠美ちゃん)突っ込み(池上先生)と言う構図が見え隠れでした(笑)
なかなか面白いキャラです(笑)長嶋茂雄のような大物になるか、単なる痛い子になるか…(笑)
池上先生は「何かがあると信じて」瑠美ちゃんに大きな期待をしておられるようです。

瑠美ちゃんの言葉で印象的だった事…

フィギュアスケートの選手は、自分との戦いだからこそ、みんな仲が良くいられる。
相手の弱点を突いたり、フェイントかますわけでもなく、誰かに足を引っ張られる事もなく
(公式練習や6分間練習で、大技を見せてアピールする場合はあるけど)
自分との戦いで、自分の結果が全てなので、だからこそ仲良くいられるんだそうです。
かなちゃんに全関西で聞いた話を思い出しました。「自分自身のベストの尽くすだけです」まさにそうです。


普段は、大人っぽい瑠美ちゃん。白黒ではありますが、制服姿のスナップが掲載されています。
駒場学園高校の制服って可愛いですね♪ミニスカートにプーマのスニーカーも◎。
先日、ネットで世界ジュニア選手権のバンケット写真を見たのですが、
黒い服&髪を降ろしてほほ笑む瑠美ちゃんは…「瑠美姉さん!」と呼びたくなる位、貫禄があったんですよね。
瑠美姉さんに、その手前のペットボトルの水で水割りを作って出して欲しいと思いました。
顔立ちも大人っぽいし、クールビューティーってイメージが強いんじゃないでしょうか。
このインタビューを読んで、ちょっとイメージが変わりました。美人なのにちょっととぼけた子、大好きです(笑)

瑠美ちゃんのファンなら、買って損はないと思います。インタビュー部分だけでもボリュームもありますし。
可愛い制服スナップも必見です(ただし白黒)とっても可愛いですよ。
瑠美ちゃんが、プライマリーモーションを通じてどのような選手に成長するか、
その理論を理解した上で応援するのも楽しいと思います。
池上トレーナーのように、身近に信頼できる存在がいると言うのも幸せな事だと思います。
雑誌・TVレビュー comments(0) trackbacks(0)
comment









trackback
http://satsuki-kana.jugem.jp/trackback/24
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
MOBILE
qrcode
村元小月(むらもとさつき)
1990年5月15日生まれ
関西大学卒業
2013年選手を引退後はタイでフィギュアスケートの指導者として活躍中。
詳しくはこちら
村元哉中(むらもとかな)
1993年3月3日生まれ
2014年からアイスダンスに転向。クリス・リード選手と共に平昌五輪出場を目指しています。
関西大学4年生
木下クラブ

詳しくはこちら

メールフォーム