神戸から世界へ!の願いを込めて…「村元姉妹」こと、タイでフィギュアスケートの指導者として頑張る・姉「村元小月(さつき)」さんとアイスダンス日本代表の妹・「村元哉中(かな)」選手を応援するブログです。
関大応援会ニュースまとめ(+関大ウインタースポーツデイ)

盒饗臺總手、銅メダルおめでとうございます!!

ショートもフリーも、本当におみごとな演技でございました!
男子も層が厚いけど、誰がなんと言おうと彼が日本のエース。
世界選手権も五輪も、彼が日本人男子初のメダルを獲得なんですよね。
(↑世界選手権の「銀メダル」ですね。佐野先生と本田さんごめんなさいm(_)m)
今日のフリーは、表現力も安定感もあって本当にいい演技でした。

織田信成選手、ハプニングは残念でしたがお疲れ様でした。
7位と言う順位は凄いけど、織田君の実力を思うと悔しいですよねぇ…
FOIで共演した、小塚崇彦選手は4回転ジャンプを決めて
彼は、次のソチ五輪に向けていい経験を積めた事と思います。

男子代表の皆さん、感動をありがとうございます!


関西大学では、本日応援会を開催されたそうです。

アイススケート部の村元小月選手は、最前列で先輩たちを応援しました。
この様子は、TVや新聞などでも紹介されていて、目にされた方も多い事でしょう。

毎日、朝日、産経の夕刊に応援会の記事が紹介されていたり、
関西ローカルの番組では、結構しっかりした特集が組まれていたようです。
「ウォーリーを探せ」ならぬ「さっちゃんを探せ」で、幸せな私でございます(笑)

ブログでは、主にネットのニュースを集めてみました。

日本から惜しみない拍手 フィギュア高橋選手銅メダル
http://www.asahi.com/olympics/news/OSK201002190092.html

さっちゃん、足もうちょっと閉じようね(笑)
倉敷翠松高校の後輩として、大熊奈生子選手のコメントも紹介してあります。
(大熊選手は、濱田コーチの生徒さんでさっちゃんとも仲良しの選手です^^)




こちらでは、応援会の様子が動画で見られます。
http://www.asahi.com/video/news/TKY201002190357.html

さっちゃんは、最前列でポニーテールにしてるのかな?ちらっと映ってます。

男子フィギュアで高橋大輔選手が銅メダル 母「舞台に立っていることが不思議なくらい」
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00172113.html

こちらも動画。最初の5秒ぐらいの所で、ちょこっと映るさっちゃん(笑)

【フィギュア】高橋銅メダル 関西大は終日祝福ムード
http://sankei.jp.msn.com/vancouver2010/news/100219/oai1002191950025-n1.htm

拡大写真その1。さっちゃん、バルーンで顔が半分隠れてます(笑)
http://sankei.jp.msn.com/vancouver2010/photos/100219/oai1002191950025-p1.htm

拡大写真その2。なんか渋い顔のさっちゃん。
http://sankei.jp.msn.com/vancouver2010/photos/100219/oai1002191950025-p2.htm

高橋、織田両選手に大声援=関西大〔五輪・フィギュア〕
http://www.jiji.com/jc/c?g=spo_30&k=2010021900811

「やったー」関大熱く――高橋「銅」織田7位
http://www.nikkei.co.jp/kansai/news/news007734.html


応援会に行った方から、話を聞く事が出来ました。
スケート部員は最前列で、ずーっとカメラが回っていたので
お行儀良くしていなくちゃいけなくて、さっちゃんは大変だったと思います。
関西人らしい、グダグダしたノリの応援会だったようです。

小月選手は、大学の先輩たちの活躍にどのような気持ちを抱いたのでしょうか?
良い刺激を受けたと思うので、今後の糧にして欲しいですね。

4年後も、関西大学から、五輪に出る選手が送り出される事を期待しています。

出来れば、次の五輪シーズンまで選手を続けて欲しいものです。
「五輪シーズンの全日本」と言う、特殊な大会にもう1回出て欲しいのと
欲を言えば、五輪争いの1人ぐらいになれてたらいいな〜!
ソチ五輪の頃の小月選手は23歳。脂の乗った良い時期ですし
今よりも、もっともっと良い選手になってると思いますので。

4年後は、スクリーンの先に、小月選手が映ってたらいいな!なんて妄想で締めくくります。

PS:
20日開催の「関西大学ウインターエキシビション」、小月選手が出場するとの事です。
関大勝利のエキシビション、高槻市民の皆さんと喜びを分かち合うイベントに
なればいいなと願っています。見に行かれる皆さん、楽しんでくださいね♪

<2月21日追記分>

2月20日、新聞各紙は高橋大輔選手一色でしたね♪
改めて、今回の結果の凄さを感じました。「金メダルと同じ」価値のある結果です。

応援会の様子が取り上げられていたのは(私の確認する限り)
スポーツニッポン、日刊スポーツ、産経新聞でした。(一応サンケイスポーツにもあったかな?)

産経新聞は小さい写真に、見切れるぎりぎりの所。
日刊が、応援用のバルーンスティックで完全に顔を隠し(笑)
スポニチは、大きく鮮明な写真にも関わらず、2本のスティックの1本で自分の顔を隠し
もう1本で、お隣の町田選手の顔を半分隠すという持ち方をされています(笑)

偶然、そう言ったアングルの写真が掲載されてたのでしょうが
「私を映さないで!」と、言わんばかりの隠しように、ファンとして苦笑いせざるをえません。
4年後、同じ機会に恵まれたら、スティックの持ち方を意識して頂きたいですね!

同日の開催の「関西大学ウインタースポーツデイ」(正式名称はこれらしい)では
小月選手、黄昏のワルツを披露されたとの事です。
関大スケート部員さん、大忙しで大充実の2日間でしたね。お疲れ様でした!

[小月]コメント・エピソード comments(2) trackbacks(0)
comment
フレアさん>

お役に立ててうれしく思います。
思った以上にいっぱい情報があって、びっくりしちゃいました^^

大ちゃん、過去はガラスのハートとか大学の学長さんに
「へたれのデー」なんて言われたり(笑)
才能があるのにメンタルが弱い、とずっと言われ続けてたけど
ここ数年で、メンタルも強く、男性らしく力強くなりましたね。

フレアさんも、さっちゃんと大ちゃんに元気をもらって
少しずつ歩み出して下さい。私も応援します^^
From. たぁこ。 2010/02/21 09:52
たぁこさん、いっぱいの情報ありがとうございます。

うーん、かわゆい小月ちゃんの写真や映像が見られて元気出ましたぁ。
よく集められましたネ。さすが!

そのせいか(?)、ようやっと普通に歩くまで出来るようになりました。
一ヶ月半かかった。これからどんどん動きますょ♪

だからこそ(?)、怪我をした高橋選手の気持ちはよく解る気がします。
でも、高橋選手の歩んだ道は、怪我だけでなく、やはり大変なものだったんだなぁ、と感慨深く思いました。

小月選手もオリンピックだけでなく、これから自分の将来の道を歩んでゆく為に今を大事に頑張って下さいネ。

私も頑張ります。・・と言うか動きます。(笑)
From. フレア 2010/02/20 01:58









trackback
http://satsuki-kana.jugem.jp/trackback/357
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
MOBILE
qrcode
村元小月(むらもとさつき)
1990年5月15日生まれ
関西大学卒業
2013年選手を引退後はタイでフィギュアスケートの指導者として活躍中。
詳しくはこちら
村元哉中(むらもとかな)
1993年3月3日生まれ
2014年からアイスダンスに転向。クリス・リード選手と共に平昌五輪出場を目指しています。
関西大学4年生
木下クラブ

詳しくはこちら

メールフォーム