神戸から世界へ!の願いを込めて…「村元姉妹」こと、タイでフィギュアスケートの指導者として頑張る・姉「村元小月(さつき)」さんとアイスダンス日本代表の妹・「村元哉中(かな)」選手を応援するブログです。
第9回関西学生フィギュアスケート競技大会
3月4日、臨海スポーツセンターで開催された
「第9回関西学生フィギュアスケート競技大会」に、関西大学・村元小月選手が出場されました。

まずは…当ブログで、事前告知出来なかった事をお詫びします。
事前に「出場予定」とは聞いていましたが、大会の詳細をちゃんと把握できておらず
誤った情報を流しかねないと判断したからです。
(実際、私が把握していたスケジュールと当日の時間が違っていました)

事後報告になりますが、試合レポートです。

4年生を送り出す事をメインに、試合と言うよりかは
学生同士の卒業パーティー、みたいなアットホームな試合でした。
リンクサイドで各大学の学生が人垣を作り、大声援を送り
お菓子をドカドカ投げ込み(笑)←本当に「ドカドカ!」って感じで大量に投げ込まれるんです。
それを拾うのは仲間の選手。終わった選手は泣きながら、みんなに迎えられる…
3年生のある選手も「引退はフリー大会で学生らしく終わりたい」とおっしゃっていました。

そんな大会ですので、小月選手もリラックスムード。
関大ジャンバーを羽織り、腰に薄緑のフリース?を巻き、リンクサイドをうろうろ。
美少女が何か妙ないでたちで笑ってしまいました。

6分間練習でリンクイン。スカートを見て「何か色が違うかも?」と思い
「もしかして?もしかすると?」と、ワクワク。
関大ジャンパーを脱ぎ、いつも着てる黒い上着を脱ぐと…

長袖キタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━!!!!

ブログ記事で「キル・ビルには2種類の衣装がある」と言う話を紹介しましたが
つい最近、村元ママに「長袖ってもう着ないんですか?」と聞いた所
「一回も袖通してないよね!折角作ったのに勿体無い!」と愚痴られました(笑)

「カロリーメイトのCM」と揶揄されましたが、何をおっしゃいますやら!

確かに、形はあのトラックスーツそのものの長袖です。
スカートは袖なしと同じぐらいのミニスカート。
(私の目からは)ゴールドの色合いは、長袖の方が強いかな?
黒い腕のラインはレース、ラメが散りばめられていてキラキラ。
背中は控えめに開いていて、中に黒い布が見えていました。
女の子らしさが随所にあって、めちゃくちゃ可愛い衣装でした!
インパクト大でもあるし、こちらの方がプログラムに合ってる気がします。

こんなに素敵なコスチューム、何でもっと早く(大きい大会で)着なかったのかと!
某選手みたいに、試合毎にとっかえひっかえしたらいいのに!
そりゃ、こんな良いコスチュームを作ったのに、
日の目を見ないようじゃ村元ママも愚痴を溢しますよ(笑)

6分間練習は、長袖コスチューム観察タイムに費やしてあっという間に終わりました(笑)

最初を3-2のコンビネーションから始め、アクセルも軽々と飛び、
後半に着氷が乱れた部分はありましたが、転倒はなし。
ジャンプが軽やかで、高さもあって国体の状態よりは持ち直したように見えました。
途中、繋ぎでつまづいておられましたが(笑)
昨シーズンに比べ、スピン、特にドーナツスピンがかなり安定したなと思います。
ステップ〜フィニッシュにかけては、大きな拍手と声援が飛び
ヒューヒュー!と言う声も聞こえ、FOIのEXを思い出しました。

今大会は旧採点でして、オール5点台以上が出たのは、記憶する限り
2位の澤田亜紀先輩、3位・同志社の藤澤選手の上位3人のみかな?
その中で、小月選手はプレゼンテーションで5.5点を頂くなど高評価で優勝。

「長袖コスチューム撮らせて!」とお願いしたかったのですが
デジカメ忘れたし、試合後にお会いした後は既に着替えていらっしゃいました。
関関戦あたりでリベンジの場を与えて頂けたら嬉しいです。

試合後にお会いし、開口一番「長袖やっと着ましたね!」「やっと着ました(笑)」でした。

ジャンプの調子は「まぁまぁです。今日は簡単な構成にしたので」との事。
素人目から見ると、全体的に動きが軽くなってるように見受けられましたし
トリグラフトロフィーに向け、いい感じに調整出来ているのでは?と感じました。

そして、もちろん…4月のトリグラフトロフィの抱負をお聞かせください!
「そうですね〜、いい演技が出来るように頑張ります」と回答下さったのですが
「具体的な目標はありませんか?」と、深く突っ込ませて頂きましたm(_)m

「トリグラフって団体戦らしいですよ」「そうなんですか?知らなかった!」
「誰が出るんですか?」「去年はサラ・ヘッケン(ドイツ)とか出ていましたよ」
(この日の時点ではエントリーが出ていませんでした)

「誰が出るんだろう…」と終始気にされていました。
確かに、誰が出るか分からない事には、具体的な目標は立てられませんよね…
KYなファンのワガママな質問に対し、ん〜?と、ゴルゴ13並の渋い顔で、
一生懸命考えて下さった抱負は「トリグラフトロフィー」の記事の方で紹介させていただきます。
[小月]試合・エキシビション comments(0) trackbacks(0)
comment









trackback
http://satsuki-kana.jugem.jp/trackback/358
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
MOBILE
qrcode
村元小月(むらもとさつき)
1990年5月15日生まれ
関西大学卒業
2013年選手を引退後はタイでフィギュアスケートの指導者として活躍中。
詳しくはこちら
村元哉中(むらもとかな)
1993年3月3日生まれ
2014年からアイスダンスに転向。クリス・リード選手と共に平昌五輪出場を目指しています。
関西大学4年生
木下クラブ

詳しくはこちら

メールフォーム