神戸から世界へ!の願いを込めて…「村元姉妹」こと、タイでフィギュアスケートの指導者として頑張る・姉「村元小月(さつき)」さんとアイスダンス日本代表の妹・「村元哉中(かな)」選手を応援するブログです。
村元小月選手10代最後の反省会!?

村元小月選手、20歳のお誕生日おめでとうございます!


いよいよ大人の仲間入りですね。
コツコツと、様々な経験を積み重ねてきた10代。
成熟した大人のスケーターとして、内面から表情が滲み出るような
ベテランらしい滑りを見せて下さる事を期待しています。


お誕生日のメッセージに変えて、4月10日、関関戦にて
村元小月選手にお話を聞かせて頂いた事を紹介します。
今シーズンの反省会的な内容なのですが、話の中には色々悩んできた10代を経て
自分のスケートをしっかり見出して来た事が分かる内容でした。


■今シーズンを振り返って


「西日本やインカレなど、結果は残せたのですが
演技内容が良くなかったので、決して満足とは言えないシーズンでした」

最後のトリグラフトロフィー以外は、余り納得のいく試合じゃなかったようです^^;


■今シーズンの「反省点」


「シーズンを通して、怪我や病気が多かったので
もっと身体のケアに気を配らなければいけないと思いました」


どの選手も、大なり小なりの怪我・病気を抱えていらっしゃるでしょうから、
ブログには敢えて伏せる事が多かったのですが、
毎試合、何かしらの怪我か病気をしていて、万全な体制で臨めた試合が無かったのでは?と言う位。
(ファンの間では「さっちゃんのハプニングは吉兆」なんて言う冗談も出ています)
その中で、結果をしっかり出せたのは偉いなぁと思っていましたが
万全の体調なら、もっと良い演技が出来たと思うと、選手も悔いが残るでしょうね。


「シーズン中1度も3Fをプログラムに入れられなかった事。
3Fは、練習では飛べる時は飛べるけど、怪我の事を考えると弱気になってしまう」


西日本の時に「今後の試合で3Fを飛ぶ予定です」と、話をしていたのですが
なかなかそのタイミングが合わず、今シーズンは1度も挑戦出来ませんでした。
3Fをお休みの間、スケーティング技術に自信を持てた事で
今の実力+αの3Fと考えると、来シーズンは少し気楽に挑戦出来るのではないでしょうか。
先日、哉中選手が3Fを試合で決めた事も話題になり「哉中も試合で成功させたみたいですね」
「私も来シーズンはトライしないと」と、おっしゃっていました。


■今シーズン「成長出来た点」


「ジャンプ以外の、スピンやスパイラル…スケーティングの面を伸ばせた事。
ジャンプが苦手な自分にとって、スケーティングで勝負出来た事は自信に繋がりました。
フィギュアスケートはジャンプだけじゃないんだと言う事に気付けました」


トリグラフトロフィーでは、ジャッジの方々からスケーティングを誉められ
PCSの面で高く評価して頂けた事も嬉しかったそうです。コーチからは
「今のスケーティングであともう1種類ジャンプを増やせたら」と言われているそうです。


スケーティング技術を伸ばす為、特別なトレーニングをした訳ではないそうです。
(関西大学に入学して練習環境が良くなったからでしょうか?)


日本のフィギュアスケート選手と言えば、ジャンプの得意な選手が多く
ジャンプが苦手な選手は、評価されにくい傾向にあると思います。


「日本では(ジャンプが苦手な)私のような選手は評価されにくいと思います。
ジャンプも頑張らないといけないけど、スケーティングも見て欲しいですね」


■来シーズンのプログラムについて


「現時点では何も決まっていないのですが、
来シーズンも、振り付けをシェイ=リーン・ボーンさんにお願いしたいです。
彼女のプログラムは、私に合っていると思うので」

シェイ=リーンさんは、高橋大輔選手の振り付けも依頼されているそうで
今や、人気振付師の1人になりましたね。スケジュールが合うのかしら?心配ですが、
今シーズンも、五輪シーズンと言う事で多忙な中
「小月だから!」と、快く引き受けて下さったと聞きました。

「黄昏のワルツのような、ゆっくりとした美しい曲が自分には似合うと思う。
フリーでもスローな曲に挑戦してみたいけど、
4分間となると中だるみしてしまわないか心配。
自分の希望はコーチやシェイ=リーンさんに伝えてみます」


話の中で「カート(ブラウニング)に振付してもらう」とか
「目指せ佐藤有香さん」など好き放題盛り上がらせて頂きましたm(_)m
個人的には、佐藤有香さんの振り付けで見たいのですが、
でもやっぱり「シェイリーンさんにお願いしたいよね!」と言う事で一致しました。

ちなみに、GWの時点では「小月の(振付の)方はまだです」と言う風にお伺いしています。
5月14日付の神戸新聞には「今までにない大人っぽい曲」と書かれていました。


■哉中選手へのメッセージ?


ジュニア時代、雑誌のインタビューで「私には個性が無い」と語っていて
そのインタビューの見出しが「自分のスケートを探しています」でしたね(笑)
その事をふと思い出し、さっちゃんは昔あんな事言ってたねぇ〜!
「あ〜そんな事言ってましたね〜(笑)」と、笑いながら


「あの頃は何をやっていいか分らなかったんですよね」
「でも今は、自分に何が出来るか、どんなものを見せられるか分ってきました」


今年、高校3年生になり、進路を決める時期に差し掛かった妹の哉中選手。
「フィギュアスケートで大学進学」以外にも、考えている進路があって
スケートを続けるかどうかを含め、じっくりと家族で話し合いますとの事。


そんな、悩める!?妹を見て、お姉さんからのアドバイス。


「哉中は今は何をしていいか分らないと思う。私も哉中の年の頃はそうだった。
だけど、いつかはそれが分かるはずなので、もう少し頑張ってスケートを続けて欲しい」


それは是非、お姉さんとして妹さんに直接伝えて下さいね!と念を押しておきました。



改めて、時間を提供して下さった小月選手。ありがとうございました。

村元姉妹へのQ&A comments(5) trackbacks(0)
comment
フレアさん>
当該コメントを移動させました^^

こちらこそ、いつも温かいコメントをありがとうございます。
今はオフシーズンなので、更新が滞りがちなのですが
今後ともよろしくお願いします。

トリノンさん>
NHK杯、いいですね〜。チャンスがあってほしいです。
また是非ブロック大会なり都合のつく試合にいらしてくださいね♪
From. たぁこ。 2010/05/26 00:05
フレアさんの投稿を移動させます。

小月選手、お誕生日おめでとうございます。
いよいよ大人としての行動が求められる年齢に成りましたネ。
でも、小月選手は今までも十分責任感が強く、心のやさしい行いをして来ましたので、そのままの変わらない素敵な小月選手で居て下さいネ。
来シーズンに向けて、素晴らしいプログラムを期待してますョ〜♪

たぁこさん、情報いつも有難う御座います。
なかなか忙しくてコメント出来ませんが、いつも嬉しい情報満載で楽しみに見ています。
今後とも宜しくお願いします。
From. コメント移動 2010/05/26 00:01
お疲れ様です。帰って気付きました。

小月選手、お誕生日おめでとうございます。。。のコメントを別の所に書いてました。すみませーん。
From. フレア 2010/05/15 23:52
名前が・・・ トリノンと申します。
From. トリノン 2010/05/15 11:59
小月さん お誕生日おめでとうございます!!

まだ早いかもしれませんが、
小月さんのNHK杯出場を期待するサイトも見つけました

出場が決まって、私の都合が合えば(笑)生の滑りを見たいです!!

会場に行けなかった場合でも、一生懸命応援させていただきますので

どうぞよろしくお願いいたします!!

From. 2010/05/15 11:57









trackback
http://satsuki-kana.jugem.jp/trackback/368
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
MOBILE
qrcode
村元小月(むらもとさつき)
1990年5月15日生まれ
関西大学卒業
2013年選手を引退後はタイでフィギュアスケートの指導者として活躍中。
詳しくはこちら
村元哉中(むらもとかな)
1993年3月3日生まれ
2014年からアイスダンスに転向。クリス・リード選手と共に平昌五輪出場を目指しています。
関西大学4年生
木下クラブ

詳しくはこちら

メールフォーム