神戸から世界へ!の願いを込めて…「村元姉妹」こと、タイでフィギュアスケートの指導者として頑張る・姉「村元小月(さつき)」さんとアイスダンス日本代表の妹・「村元哉中(かな)」選手を応援するブログです。
村元小月選手の近況

11月のとある日に、村元小月選手と久々にお会いし、近況をお伺いする機会を得ました。

小月選手、とっても元気にされていました!

近畿ブロックで、関大や濱田組の選手の方々から
「元気にしてるよ」とは聞いていましたが、選手にお会いするのって4月ぶりなんですよね。


西日本、インカレ、トリグラフトロフィー等の大きな大会での優勝。
数々の実績を残して終えた09-10シーズン。
NHK杯への派遣、ユニバーシアードの開催等、更なる飛躍を目指す
10-11シーズンを迎えようとした矢先の怪我。
選手自身も「終わってしまうかと思った」位ショックだったそうです。
怪我の原因がなかなか分からず、治療の為に猛暑の中をあちこち駆け回られた村元ママ。
「ママにも大変な思いをさせてしまった」と気遣われていました。

今は、短い時間ながらリンクでの練習が出来る状態にまで回復。
近々、ジャンプの練習を再開する見通しが立ったとの事でした。

復帰時期ですが、秋頃に人づてで「国体での復帰」と伺っていたので、再確認をした所
「そのつもりでいたのですが、国体は団体戦なので迷惑をかけたくない。
出場するからには完全なコンディションで臨みたいので、出場しない事にしました」
毎年、勝利に貢献してきた選手の欠場はとても残念ですが、選手の決断を尊重したいと思います。

怪我の治療が忙しく、なかなか試合に足を運べない小月選手は
まだ、哉中選手の試合の演技を見た事がないそうで
「練習は見てるんですが、真面目にやってくれないんですよね〜」と(笑)
どちらも、今までも哉中選手のイメージを覆す素敵プログラム(特にフリー)を力説しつつ
ジャンプで苦労されてる印象も正直に話しました。
ジャンプに関しては「練習では問題無いのに本番だと緊張しちゃうのかな?」

「コスチュームもまだ見た事がない」との事で、近畿ブロックの表彰式の写真をお見せした所
「(私のコスチュームと)同じだ!!!」と大爆笑されていました。
(※昨シーズン小月選手のSPと今シーズンの哉中選手のFSの衣装が同じ型紙&紫なのですよ)
そんな哉中選手の全日本での活躍を楽しみに
そして、来シーズンは自身が戻る事を楽しみにされているようです。

ちなみに、SPは怪我の前に決定していたそうですが(曲名は聞けずじまい^^;)
フリーはまだ白紙だそうで、リクエストがあれば是非音源が聞きたいとの事。
私は、以前より推薦してる「ニューシネマパラダイス」をリクエストしましたが
何かリクエストがあれば、今のうちならば考慮されるかもしれません。




「みんなの試合を見てると、早く私も出たいなって思います」と、言いつつ
今シーズンは、完璧なコンディションに戻す事に専念されるとの事。
「来シーズン、楽しみに待っていて下さいね!」と、力強くおっしゃってくれました。

思った以上に元気で、前向きに復帰を目指されている印象を受け、こちらが逆に励まされました。
これだけ選手がしっかりされているのだから、ファンとしても何の迷いも不安もありません。

[小月]コメント・エピソード comments(0) trackbacks(0)
comment









trackback
http://satsuki-kana.jugem.jp/trackback/377
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
NEW ENTRY
MOBILE
qrcode
村元小月(むらもとさつき)
1990年5月15日生まれ
関西大学卒業
2013年選手を引退後はタイでフィギュアスケートの指導者として活躍中。
詳しくはこちら
村元哉中(むらもとかな)
1993年3月3日生まれ
2014年からアイスダンスに転向。クリス・リード選手と共に平昌五輪出場を目指しています。
関西大学4年生
木下クラブ

詳しくはこちら

メールフォーム