神戸から世界へ!の願いを込めて…「村元姉妹」こと、タイでフィギュアスケートの指導者として頑張る・姉「村元小月(さつき)」さんとアイスダンス日本代表の妹・「村元哉中(かな)」選手を応援するブログです。
関西大学ウインタースポーツエキシビション


(写真はiPhoneアプリにて加工を施してみました)


小月選手の久しぶりの滑りを見てきました。


演技前にお会いし、ご挨拶をしました。
衣装の上からジャージを羽織った姿で、なんとなくそわそわしながら
「久しぶりに人前で滑るから緊張してます〜」と、ちょっと落ち着かない様子。
今日は何を滑るの?と、聞こうとしたのですが、
「何滑るかは聞かないで下さい(笑)」と、内緒にされちゃいました^^;
髪飾りの白いお花で、TanogoAmoreの衣装であることは分かりました。

ジュニア選手と関大生、総勢8人が一同に会す6分間練習。
リンクサイドからは、上野沙耶選手や国分紫苑選手の姿もあり、
リンク内の仲間達に声援を送り、盛り上がっていました。

そんな中で、小月選手。滑って足慣らしをした後、アクセルの練習へ。
軽いスリージャンプから、シングルアクセルを何度か試みるも、最初は上手くいかず
何度かやっているうちに、それなりに形になってきました。
その様子を見て、まだ2Aは難しいのかな?EXだから1Aでまとめるかな。と思いました。
ちびっ子達に気遣いながら、リンクサイドの黄色い声に笑顔を向けたり
のびのびと楽しそうな6分間練習を終えられました。

ジュニア選手4人、関大の山田耕新選手のマイケルジャクソンで盛り上がった後、
アナウンスされ、久しぶりの白黒衣装で登場する小月選手。
トリグラフトロフィー優勝と、メラノ杯2位の実績を紹介され

「曲は、リベルタンゴ」

SPだけは決まってた、と11月にお伺いしたのですが、曲は聞かずで
リベルタンゴだったの!?と、ビックリしてしてしまいました(笑)
開始位置につくまでに、何故か上野沙耶選手の曲が脳内再生されていました。

流れて来たのは、ん??
スケートファンにはお馴染みの、ちょっぴり妖艶な曲が…
「あれ?リベルタンゴだったよね?」と、ご一緒してた方と顔を合わせたのですが
最初のイントロは、映画「ムーランルージュ」のEl Tango de Roxane。
ロクサーヌは、最初の触りの部分だけだったのですが
「何でロクサーヌのタンゴ???」と、混乱している間にも、踊り続ける小月選手。

前向きに構え、アクセルを飛ぶ体制へ…えいっ!!!

なんと2A!!!

6分間の1Aを見てたら、まだ2Aは難しいだろうなと思っていたから
まさか2Aを飛んでくるとは!と、びっくりでした。
力技で強引に飛んでるように見え、試合では厳しい評価になりそうではありますが^^;
久しぶりに人前に出るから、と頑張って飛んできたんでしょうね。

頑張ってる2Aに胸を打たれてる所に、更なる追い討ち!?
小月選手のトレードマーク!?ウインドミルのスピンも披露!!!
今シーズン、ルール改正からか?ウインドミルを試合で行う選手も増えましたが
見る度に、小月選手を思い出し「小月選手が一番上手いもんね!」と思ってます^^

この2つを見られた事が、私的ハイライト。
特に、ウインドミルは「これぞ村元小月」と言えるものなんですよね。

アクセルとスピン、ステップの位置はSPの構成通りだと思うのですが
2つのジャンプは飛ばず、ある程度の部分は流していました。
普通に滑ってる分には、スピードもそれなりに出ているし、
スピンは、どのポジションもスムーズに、問題ないように見えましたが、
ジャンプを戻すのには、もう少し時間が掛かると思います。
2Aで張り切り過ぎたのか?ステップの最後の方で足がもつれ、終わってからはヘロヘロ。
スタミナを取り戻すのも、試合復帰への課題の1つでしょうか。

ロクサーヌのリベルタンゴ(←命名、私(笑))ですが
小月選手の今までのプログラムの中で、ユニークな編曲だと言う印象を受けました。
昨シーズンに続き、ジェイミーさんの振り付けとの事。
最初がロクサーヌのタンゴで、フェードアウトしながら気づいたらリベルタンゴ・・・かな?
ロクサーヌが、いつの間にか小刻みなリズムになり、よーく聞いてたらリベルタンゴ。
数あるリベルタンゴの音源の中、テンポが速く細かいリズムを刻んでたように思います。
アクセル以外のジャンプのパート、無理のない範囲は流していたのですが
このリズムに合わせる振り付けは、繋ぎも凝った難しい踊りなのかな?と想像します。

今回は、TangoAmoreの衣装で臨まれましたが、コスチュームは作ってあって
「かなり細身に作ったから、今着たらパッツンパッツンなの!」(by村元ママ)との事です(笑)
[小月]試合・エキシビション comments(1) trackbacks(0)
comment
関大エキシビジョンのリポート、有難う御座います。
復活祭でもあったので、観に行きたかったイベントでしたので、とても嬉しい情報で感謝でいっぱいです。

おぉ、、ダブルアクセル♪
氷の上に立つことが出来る、これだけでファンは有り難いものです。
無理はせず、少しずつスケートを始めた頃のように徐々に頑張って下さいネ。
潜在能力は言うまでも無いので、焦らずファンもゆっくり待ってますョ。v
From. フレア 2011/04/02 11:13









trackback
http://satsuki-kana.jugem.jp/trackback/388
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
MOBILE
qrcode
村元小月(むらもとさつき)
1990年5月15日生まれ
関西大学卒業
2013年選手を引退後はタイでフィギュアスケートの指導者として活躍中。
詳しくはこちら
村元哉中(むらもとかな)
1993年3月3日生まれ
2014年からアイスダンスに転向。クリス・リード選手と共に平昌五輪出場を目指しています。
関西大学4年生
木下クラブ

詳しくはこちら

メールフォーム