神戸から世界へ!の願いを込めて…「村元姉妹」こと、タイでフィギュアスケートの指導者として頑張る・姉「村元小月(さつき)」さんとアイスダンス日本代表の妹・「村元哉中(かな)」選手を応援するブログです。
村元哉中選手21歳お誕生日おめでとうございます♪
♪村元哉中選手21歳のお誕生日おめでとうございます♪

知り合ったのは14歳、ブログを始めさせていただいた当時は15歳でした。
先日、そんな話をしながら、「もう6年も応援して下さってるんですね〜」と
指折り数えてしみじみと語ってくれた哉中選手でした。
6年もこんな気持ち悪いおばちゃんに追いかけられてごめんね!
なんて思ったり思わなかったり…(笑)どうもすみません。



ほんっとに華奢だったんだよこの頃は。
マッチ棒が滑ってるんじゃないかってレベルです。

14歳。とっても可愛いピンクのおチビさんが…

kana201301.jpg

(写真は秋のものなのですが…)

21歳のお誕生日を迎え、こんなにおおきくなりました!!
顔はあんまり変わらないですね^^
背も伸びて、手足の長さは相変わらずで
リンクでも存在感を発揮するプロポーションに成長されました。

本当は、未公開の過去の写真を並べて「Best of Kana MURAMOTO」を
やりたかったのですが、このタイミングでのまさかのHDDエラー^^;
なので、ブログでも過去に掲載したものからチョイス。



こんなにかわいらしかったお嬢ちゃんたちは…

inkare05.jpg

3人同じ大学で、相変わらず頑張っています♪
小さい頃から仲良しで、切磋琢磨する3人です。

今シーズンの哉中選手の試合はすべて終わっています。
国体が最後でしたね。今シーズンも、結果や数字だけ見ると、
あまりいいシーズンではなかったかもしれないけど
やっぱり、泣いたり笑ったり、ドキドキしたり、ワクワクしたり
ハラハラも何年経っても毎回するし、トータルするといいシーズンだったなと。

どの試合が1番?と聞かれると、全日本でしょうか。
あのさいたまスーパーアリーナの地に立ち
まさかの1番滑走があり、フリーに進めて、カルメンを演じた。
四方八方から降り注ぐ拍手のシャワー、それを1人で受け止める哉中選手。
選手も幸せだったそうですが、私もあの瞬間は本当に幸せでした。

あんまり泣くことはないし、小月さんの引退の試合ですら
妹の涙で爆笑してしまい、涙がひっこんでしまった位泣かないのですが
さいたまでは泣きました。色々な思いがこみ上げてきました。
(個人的な思いもあったのです…)

アスリートとしては、あまりにも繊細過ぎると思う。
ホントに普通の女子大生だし、気の優しい甘えん坊の典型的な末っ子ちゃん。
夢や希望と言うよりも、一緒に泣いたり笑ったりしながらも
一人の女性の成長を見届けているのかもしれません。
亀のような歩みだけど、着実に成長している。人からはやきもきするぐらいのスローで。
3歩進んで5歩下がる、365歩で足りないんじゃない?ってぐらい
進んだり、進まなかったりする。
だけど、少しずつちゃんと進んでいる事を6年間で見続けてきています。

21歳の哉中選手とも、泣いたり笑ったりしながら楽しく過ごせますように!
 
その他 comments(0) trackbacks(0)
comment









trackback
http://satsuki-kana.jugem.jp/trackback/466
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
MOBILE
qrcode
村元小月(むらもとさつき)
1990年5月15日生まれ
関西大学卒業
2013年選手を引退後はタイでフィギュアスケートの指導者として活躍中。
詳しくはこちら
村元哉中(むらもとかな)
1993年3月3日生まれ
2014年からアイスダンスに転向。クリス・リード選手と共に平昌五輪出場を目指しています。
関西大学4年生
木下クラブ

詳しくはこちら

メールフォーム