神戸から世界へ!の願いを込めて…「村元姉妹」こと、タイでフィギュアスケートの指導者として頑張る・姉「村元小月(さつき)」さんとアイスダンス日本代表の妹・「村元哉中(かな)」選手を応援するブログです。
祝3位!初の全日本
かなヒロ組初の全日本。

SD

2014年最後の幸運?
ロンクサイドど真ん中の最前列と言う席で観させて頂きましたm(__)m

表情までくっきりハッキリ、ブロック大会とかのリンクより近いのです。
それゆえ、リンクインしたかなヒロ組を間近で観ると

oh...野口君よ...(^◇^;)

顔が引きつっています。動きが明らかに固い。
タリン杯の5組の中を遠慮しながら滑ってた時よりも固い。
そして、他のカップルと接触し転倒。

哉中選手は、何度も野口君を励まし気丈に振舞おうとしつつ、
その転倒があり、ナーバスになったかな?
アイスダンス転向して、初めての不安な顔が見えました。

初めての全日本。それも1番滑走。

国際大会を先に経験しても、特別な空気に圧倒された感じがします。
西日本、タリン杯、全日本と見て、一番緊張していたと思いますね。

余りにも緊張して、私もハッキリ覚えていません(>_<)
無事に滑り切れて何よりでした。

FD。

リンクインし、野口君がクリスと同じくらいの速さで爆走し、
リード組と同じくらいの速さで、手を繋いでバッククロス。
「かなヒロ負けない!」みたいな。
あまりの爆走ぶりにゾクゾクしましたね!

何よりも、昨日顔が引きつっていた野口君。
いい顔しています。漲っています。練習中の動きもいい!
野口君が落ち着いているから、哉中選手も安心して滑っていられる。

あ、今日は大丈夫だな!

しかし、このカップルは2人揃って顔に出過ぎで分かりやすいなぁ(^◇^;)

哉中選手がキラキラ輝いていたのは、私が言うまでもないけど
私は不思議と野口君に目が奪われていたんですよね。
野口君、かっこいい!
アイスダンスの経験は野口君、試合経験は哉中選手。
緊張する野口君を気遣い、大丈夫!と励ます哉中姐さん。
技術でしっかりサポートし、カップルの華やかさを引き出す野口君。
お互いに補い合えてるんですよね。
そんなトコもバランスがいいかなヒロ組。

グイグイ引き込まれたフリーダンス。
西日本に続いてスタオベ\(^o^)/\(^o^)/

予想していましたが、3位でした!

リード組と、平井/アションソン組に比べると
やはりやってる事がシンプルなんですよね。
宮本賢二先生が「結成したてなのでリフトはまだシンプル」と言っていましたね。
シンプルだけど、スピードに乗って丁寧に滑っているのが伝わりました!
見せ方やユニゾンなんかは、上位2組は長年の積み重ねがありましたし
ジャッジへのアピール、複雑で華やかなリフト、スムーズなエレメンツの運び方、男性が女性をエスコートする姿など、、、
同じ試合に出なければ、分からない差が見えました。
観てる側もいい勉強になったから、同じ氷の上に立った2人は更に勉強になったんじゃないかな?
(その辺りまた頃合い見て哉中選手に聞いてみたいですね)

やはり、カップル競技は積み重ねの競技ですね。
1年足らずでは追いつけないものがあります。
経験重ねて、時間を掛けるしかない部分だと思いますが、
かなヒロ組には、まだまだ伸びしろも可能性もあるんですよね。

表彰式。

村元ファミリーの誰よりも、表彰式が楽しみで仕方なかった私。
ニヤニヤしながら「表彰式ですよ!」「表彰台はどっち向きかな?」とテンション高い私でした(笑)

あのおなじみのファンファーレ。
今まで気に留めていなかったのに、鳴った途端胸が高まりました。
プレゼンターが、スケート連盟副会長の荒川静香さん!
名前がアナウンスされ、会場がどよめく。
そして、解説と同じあの声で

「第3位、村元哉中関西大学」

シングル時代には、全日本を通過するのが毎年ハラハラドキドキで、表彰台に乗るなんて考えた事も無かったのに。
こんな日が来るんだなぁ。と、感動しきりの表彰式でした。

次はユニバーシアードですね!

ミニマムをクリアしていますし、ランキングポイントが付かない試合なので
四大陸の方が、、、と言われる方もちらほらとお見かけしますが(^◇^;)
ユニバーシアードは大学生じゃないと出られない大会ですし
四大陸とユーロのいいとこ取りみたいな大会になりそうですですけどね。
ロシアからはシニツィナ/カツァラポフ組が出場するそうです!
哉中選手、イリニフ/カツァラポフ組も好きだったから喜んでいるかも(*^o^*)

個人的に、ユニバーシアードが決まって嬉しいのは
お姉さんの小月さんが果たせなかった夢でもあったし
哉中選手は2013年が補欠だったので、
勝手に村元姉妹の悲願達成!みたいに思ってます(笑)

バンクーバーに戻り、またしっかりトレーニングして
ユニバーシアードで力を発揮してくれる事を楽しみにしています\(^o^)/
かなヒロ組 comments(1) trackbacks(0)
comment
こんにちは
SDは放映が無かったからか、まだどう探しても
ネットには出てこないのですが
点数は平井/アションソン組と差が無かったので
上手くいったのかなと思っていました
野口くん、ガチガチだったんですね。。
FDは滑り出し2人とも自然な笑顔で程よい緊張だったんだろうと思っていました。
FDフィニッシュで、カナちゃんがヒロくんの背中バンバン叩いていたのが印象的です(笑) 
馴れ馴れしく呼んでごめんなさい<(_ _)>
From. いしゆ 2015/01/08 00:14









trackback
http://satsuki-kana.jugem.jp/trackback/481
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
NEW ENTRY
MOBILE
qrcode
村元小月(むらもとさつき)
1990年5月15日生まれ
関西大学卒業
2013年選手を引退後はタイでフィギュアスケートの指導者として活躍中。
詳しくはこちら
村元哉中(むらもとかな)
1993年3月3日生まれ
2014年からアイスダンスに転向。クリス・リード選手と共に平昌五輪出場を目指しています。
関西大学4年生
木下クラブ

詳しくはこちら

メールフォーム